「 2015年06月 」一覧

乃木坂46伊藤かりんさん、ラジオ番組で自分のコーナー「あなたに王手!かりん党」を持つ。第1回のテーマは将棋

乃木坂46伊藤かりんさん、ラジオ番組で自分のコーナー「あなたに王手!かりん党」を持つ。第1回のテーマは将棋

2015年6月19日のbayfm「金つぶ」に、再び乃木坂46の伊藤かりんさんが出演しました。しかも今回は自身のコーナーを担当。そのなかで、将...

記事を読む

つるの剛士さんがとある老人に貴重な「升田幸三三冠」の書を託された話。連盟職員は寄贈を希望するが・・・

つるの剛士さんがとある老人に貴重な「升田幸三三冠」の書を託された話。連盟職員は寄贈を希望するが・・・

2015年3月までNHK「将棋フォーカス」の司会を務め、将棋親善大使も務めるタレントのつるの剛士さんがお宝を持っていることが明らかになりまし...

記事を読む

ドワンゴ主催の新棋戦名称は叡王戦(えいおうせん)。羽生善治名人、渡辺明棋王らはエントリーせず

ドワンゴ主催の新棋戦名称は叡王戦(えいおうせん)。羽生善治名人、渡辺明棋王らはエントリーせず

2015年6月18日、ドワンゴと日本将棋連盟が主催し、コンピュータ将棋ソフトと対局する「第1期電王戦」への出場者決定を兼ねる新棋戦の名称と、...

記事を読む

糸谷哲郎竜王、オセロキング・伊藤純哉さんに惜しくも敗れる。中盤までは互角の形勢、ワン・オブ・ベストな一手も炸裂

糸谷哲郎竜王、オセロキング・伊藤純哉さんに惜しくも敗れる。中盤までは互角の形勢、ワン・オブ・ベストな一手も炸裂

我らが将棋界のドラゴンキング・糸谷哲郎竜王が、オセロの世界チャンピオンである「オセロキング」こと伊藤純哉さんにオセロ対決を挑みました。 ...

記事を読む

渡辺大夢四段、フリークラス脱出・C2昇級へ最大のチャンス。条件は「3連敗しないこと」

渡辺大夢四段、フリークラス脱出・C2昇級へ最大のチャンス。条件は「3連敗しないこと」

渡辺大夢四段が2015年6月16日の竜王戦6組昇級者決定戦・石川陽生七段戦に勝利し、フリークラス脱出、そして初めての順位戦(C級2組)参加ま...

記事を読む

棋聖戦第2局、豊島将之七段が羽生善治棋聖を破る。先手矢倉は今年のタイトル戦で1勝5敗に

棋聖戦第2局、豊島将之七段が羽生善治棋聖を破る。先手矢倉は今年のタイトル戦で1勝5敗に

2015年6月16日に行われた第86期棋聖戦5番勝負第2局、▲羽生善治棋聖VS△豊島将之七段は、後手の豊島七段が勝利。 これでシリーズ...

記事を読む

手話で「将棋」と「囲碁」を表現するときの動作の違いを確認する

手話で「将棋」と「囲碁」を表現するときの動作の違いを確認する

日本人の1000人に3人程度が聴覚の障害を持っているとされます。 もちろん、将棋は聴覚の障害があってもできるゲームです。聴覚障害者の方...

記事を読む

青嶋未来四段がチェス全日本快速選手権で優勝。得意の早指し戦で7勝1敗の成績

青嶋未来四段がチェス全日本快速選手権で優勝。得意の早指し戦で7勝1敗の成績

2015年4月に将棋棋士としてプロ入りしたばかりの青嶋未来四段が、6月13・14日に行われたチェスの全国大会で優勝するという快挙を成し遂げま...

記事を読む

NHK杯、佐藤天彦八段が終盤で大好きな飛車を入手し逆転勝ち。稲葉陽七段はまさかの頓死

NHK杯、佐藤天彦八段が終盤で大好きな飛車を入手し逆転勝ち。稲葉陽七段はまさかの頓死

第65回NHK杯テレビ将棋トーナメント1回戦第11局は、2015年6月14日に放送されました。 ▲稲葉陽七段VS△佐藤天彦八段という、...

記事を読む

西遊棋Webが始動。関西若手棋士ユニットによるWebサイト、カレンダーやギャラリーが良さそう

西遊棋Webが始動。関西若手棋士ユニットによるWebサイト、カレンダーやギャラリーが良さそう

2015年6月14日に開催されニコニコ生放送で中継された、関西若手棋士ユニット「西遊棋」によるイベント「将棋プレミアム presents 西...

記事を読む

野辺記者の質問定跡、阿久津主税八段に「変えましょうよ」と提案されるが・・・。日本将棋連盟モバイルのインタビュー

野辺記者の質問定跡、阿久津主税八段に「変えましょうよ」と提案されるが・・・。日本将棋連盟モバイルのインタビュー

日本将棋連盟モバイルの「コラム」欄では、毎週木曜日、記者が棋士や女流棋士にインタビューをしています。 このインタビューを担当されている...

記事を読む

ドワンゴ主催の新棋戦の名称候補発表。「ハロー棋帝」「it is there」「藤井天帝」・・・妄想が止まらない

ドワンゴ主催の新棋戦の名称候補発表。「ハロー棋帝」「it is there」「藤井天帝」・・・妄想が止まらない

2015年6月13日、ドワンゴ主催の新棋戦について、公募されていた棋戦の名称候補が発表されました。 将棋電王戦(ニコニコ動画) 投票受...

記事を読む

週刊少年マガジン編集者が将棋を「マイナー競技」と決めつけ?新人漫画賞の書評が偏見との指摘

週刊少年マガジン編集者が将棋を「マイナー競技」と決めつけ?新人漫画賞の書評が偏見との指摘

2015年6月10日発売の週刊少年マガジン6月24日号(28号)の452~456ページには、「第94回新人漫画賞」の入選、佳作、特別奨励賞、...

記事を読む

コンピュータ将棋ソフトの活用が進むと力戦形が増えて終盤力が重要になる説。序盤の幅が広がりすぎて絞り切れない楽しい時代に?

コンピュータ将棋ソフトの活用が進むと力戦形が増えて終盤力が重要になる説。序盤の幅が広がりすぎて絞り切れない楽しい時代に?

将棋では、主に序盤、場合によっては中終盤まで「定跡」が整備されており、ある程度の上級者やプロ棋士の対局では初手から途中の十数手~数十手までは...

記事を読む

藤井聡太二段はどうやって強くなったか。5歳で将棋と出会い、幅広いことに関心を持ち、負けず嫌いな性格。そして将来の夢は

藤井聡太二段はどうやって強くなったか。5歳で将棋と出会い、幅広いことに関心を持ち、負けず嫌いな性格。そして将来の夢は

2015年6月5日発売の雑誌「プレジデント ファミリー」の2015年夏号に、藤井聡太奨励会二段の特集記事が掲載されています。 藤井聡太...

記事を読む