週刊将棋ワンストップ2016年第1週号(12月30日~1月5日の出来事)

週刊将棋ワンストップは、過去1週間の出来事をまとめた記事です(実験中です)。

1日につき3つぐらいの出来事をご紹介します。

日刊将棋ワンストップの各日から、管理人の独断ではありますが、ピックアップしてご紹介しています。

2015年12月30日

上田初美女流三段が第一子ご出産。旦那さんは及川拓馬六段です。

羽生善治名人がチェスのレイティング暫定日本一に。

12月31日

ニコニコ生放送で中継された電王戦スピンオフ決闘三番勝負は、稲葉聡朝日アマ名人、飯島栄治七段、屋敷伸之九段がそれぞれ勝利。飯島七段と対戦相手の村山慈明七段は、対局後に歴史的和解を果たしています。

2016年1月1日

日本経済新聞の「新春棋談 会心の譜」に羽生善治名人が登場。

新春棋談 会心の譜 将棋・羽生善治王座/囲碁・井山裕太王座(日本経済新聞)

今年の抱負も話されています。

若手との対戦が続いていますが、それぞれタイプが違い、個性を感じます。(中略)10日から郷田真隆王将との王将戦七番勝負が始まります。同学年の人とのタイトル戦は久しぶりで逆にフレッシュな感じです。

加藤一二三九段が新年の決意。

(他多数の棋士が新年の挨拶をされていますが、お誕生日ということもあって加藤九段をピックアップしました)

1月2日

高梨臨さんと志村けんさんが5五将棋で対決。

高梨臨さんと志村けんさんが5五将棋で対決。頓死で終わった本局。勝手に感想戦をしてみよう

高梨さんが将棋に興味をもったきっかけや、志村さんがドリフターズの楽屋で将棋をしていた話も。記事の後半では、行われた対局の棋譜を示し、検討をしています。

Eテレで行われた「新春お好み将棋対局」の結果は、ネタバレを避けるために後ほどコメント欄に追記することにします。出演された女流棋士のお二方が美しかったです。

北村桂香女流、ひたすら可愛い。

1月3日

北村桂香女流のマイブームは「まいにち、修造!」

スジャータ。

塚田家扇子。「き」シリーズ。

瀬川晶司五段は渋谷109へ。

1月4日

ものの歩1巻発売。

菅井竜也七段の地元紙の記事。会員登録必要です。

飛躍期す年男 将棋の菅井竜也七段 昇級、タイトル狙う (山陽新聞)

高橋道雄九段のブログのデザインがガッチャマンに。お正月から4つの漫画を購入され、それぞれ感想を書かれています。

早くも一押し?(みっち・ザ・わーるど)

竹俣紅女流「私の恋人は将棋です (今のところ)」らしいです。イラスト紹介です。

将棋を恋人に٩(๑❛ᴗ❛๑)۶(竹俣紅オフィシャルブログ)

乃木坂46の伊藤かりんさん、初出場した紅白歌合戦で頭に将棋の駒を付けていた! 将棋の駒のヘアゴムですね。紅白歌合戦、観ました。一瞬映っていましたね。将棋のヘアゴムまではわかりませんでした。干支にちなんでサルのコスプレもしています。

第156話 17歳と16歳と2 2歳の猿。(伊藤かりんオフィシャルブログ)

1月5日

谷川浩司会長が羽生善治名人とフィギュアスケートの羽生結弦選手に期待を示した記事。

【将棋】谷川会長、指し初め式で「はぶ・はにゅう」対談に期待(スポーツ報知)

谷川会長は上州将棋祭りでも羽生結弦選手に触れています。

谷川浩司会長の今年の目標「羽生結弦選手に弓弦羽神社の絵馬を渡す」佐藤康光九段は「プロのサーファーになる」

指し初め式の様子。

大野八一雄七段のブログに祈願祭、指し初め式の写真が多く掲載されています。

1月5日指し初め式の風景(大野八一雄ブログ)

ものの歩の方は祈願祭を見学されたようです。

関西でも。ずいぶん様子が違いますね。

熊澤良尊将棋駒工房さんのブログにも関西の指し初め式の様子が掲載されています。

指し初め式(熊澤良尊 将棋駒工房)

いつつさん(中倉彰子女流)の記事。子供への将棋の教え方について。

チェスの羽生善治FMのスイス遠征は、あわせて7勝3敗4ドローとなったようです。小島慎也さんのブログに詳しく掲載されています。レイティングはあわせて+1に。

Zurich and Basel Tournament Report(Shinya Kojima)

おわりに

週刊将棋ワンストップは実験中です。

最初は慣れないためやや見辛いかもしれません。ピックアップが足りないものもあるかもしれません。申し訳ないです。少しずつ良くなると思います。

ご意見等ありましたらコメントかお問い合わせお願いします。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。