週刊将棋ワンストップ2017年第3週号(1月11日~1月17日の出来事)

女流名人戦五番勝負は、挑戦者の上田初美女流三段が先勝。今年女流六冠がかかる目指す里見香奈女流名人から勝星をあげています。

三浦弘行九段の件でいくつかの動きがありました。

年明けからの主な出来事(以下)を、以前の記事に追記しています。

3日 上州将棋祭りで三浦九段がサプライズ挨拶
4日 同所で谷川会長が謝罪
5日 指初式後に羽生三冠がコメント
12日 新潮が続報
16日 連盟が報告書要約開示
17日 渡辺竜王が就位式で謝罪

三浦弘行九段のソフト不正疑惑の時系列まとめ記事(その3)

また、18日には日本将棋連盟の谷川会長の辞任も報道されています。

1月11日

A級順位戦は稲葉陽八段が7連勝。1敗はなく、2敗に二人。名人挑戦が近づいています。

稲葉八段が7連勝 名人挑戦に近づく 将棋・A級順位戦:朝日新聞デジタル

1月12日

加藤一二三九段が最高齢対局記録を更新。77歳11日という偉大な記録。記録となった本日12日のC2順位戦・石田直裕四段戦の初手を指す瞬間の写真もあります。これまでの記録は故丸田祐三九段の77歳1日。

引退もかかる一戦でしたが、敗戦。ただ降級点争いの競争相手も敗れたため、この日の引退決定は回避。19日に行われるC2順位戦の他の棋士の対局次第では引退が決定する可能性があります。

背水の加藤九段、敗れる 競争相手敗れ、引退は免れる:朝日新聞デジタル

1月13日

映画「3月のライオン」の主題歌やポスター公開。

1月14日

微笑ましい写真。

1月15日

第43期女流名人戦五番勝負第1局 △里見香奈女流名人vs▲上田初美女流三段は101手で挑戦者の上田女流が勝利。
振り駒で上田女流が先手に。後手ゴキ中に先手は超速▲3七銀。先手は中盤でリード、終盤では検討になかった好手も。次局は22日。

岡田美術館杯女流名人戦中継ブログ: 上田女流三段が先勝

女流名人戦五番勝負第1局…上田女流三段が先勝!「熱戦に出来て良かった」 : スポーツ報知

上田女流三段「退かずに勝てたことを自信にしたい」…女流名人戦一夜明け : スポーツ報知

1月16日

なぜか森内九段の収まりが良いと思ってしまった写真。

テレビ番組に、渡辺正和五段と奥様の渡辺令恵さんが出演。

私のTLでは、番組内の雑な説明に対する反響が大きかったです。

くまモン、そんなにお好きなんだ・・・。

1月17日

竜王戦の就位式が行われ、渡辺竜王が三浦九段らに謝罪しています。

渡辺竜王「申し訳なく思います」三浦九段スマホ不正使用疑惑騒動に…あいさつ全文 : スポーツ報知

おわりに

18日、日本将棋連盟の谷川浩司会長が辞任すると発表しました。19日の理事会で承認される見通し。

日経には島朗理事の辞任も書かれています。スポーツ報知には、後任として佐藤康光九段(現棋士会会長)の名前が。また、外部から招聘すべきとの意見もあるようです。

後任について、個人的には、会長は棋士でも役割をかなり限定し(喩えは悪いかもしれないですが、将棋連盟の”象徴”としての会長、ぐらいのイメージで。免状への署名は棋士がいいですしね)、実務や政治色が強い活動は棋士じゃないほうが「棋士が盤上に集中」という状況を実現しやすいのではないかと思います。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。