週刊将棋ワンストップ2017年第2週号(1月4日~1月10日の出来事)

今年最初のタイトル戦、王将戦七番勝負が開幕しました。挑戦者の久保利明九段が先勝。ここしばらく振り飛車復権の流れがありましたが、振り飛車党がタイトルとなるとさらに振り飛車が復興しそうです。

三浦弘行九段の件に関しては、昨年末の第三者調査委員会の報告および三浦九段、日本将棋連盟の会見を受け、メディア各社や評論家から色々と意見が出てきています。私としてもそのような記事はなるべくツイッターでシェアしていますのでよろしくお願いします。

1月4日

今週は素晴らしいツーショットから。

所司和晴七段の自宅が全焼。

将棋棋士・所司七段の自宅が全焼 千葉・船橋:朝日新聞デジタル

所司七段は3日後にブログを更新し、謝罪。ご自身は比較的軽症で、1日入院して退院したとのこと。

私の自宅が火災で全焼 – 所司七段ブログ – Yahoo!ブログ

いつもんさん、解散の意向。

私もツイッターをやり始めてからよくわかったんですが、いつもんさんはネット上の将棋界にとっては唯一無二の存在で、私にとっても憧れです。

1月5日

指し初め式が行われました。

2017年将棋堂祈願祭と指し初め式の模様|イベント|日本将棋連盟

指し初め式の後、羽生善治三冠が三浦弘行九段について「一日も早く三浦さんが復帰して、将棋界がいつも通りに戻ることを願っています」とコメント。

羽生3冠「三浦九段の一日も早い復帰を」 : スポーツ報知

この記事に対し、羽生三冠の奥様が「切り貼りせず、都合良く編集されず」報道されて嬉しいとツイート。過去に切り貼りされた記事があったのでしょう(みなさまご存知のあれだと思います)。

1月6日

歌舞伎フェイスパックで知られる一心堂本舗が、将棋駒を再現したチョコレート「Shogi de Chocolat」を発売。
日本将棋連盟が協力・推薦。谷川浩司会長は「対局で疲れた頭と体にチョコレートは最適のお菓子ですね」などとコメント。

|一心堂本舗 株式会社のプレスリリース

1月7日

神崎健二八段は、この後もSNSの使い方について棋士や女流棋士に注意喚起したりしています。

当サイトも、棋士や女流棋士の皆様のツイート等を掲載しておりますが、これらは全てツイッター社の規約に則り行っています。また、自動収集プログラム(ロボット)においても、ネット上のマナーに慎重に配慮しています。

例えば検索サイトのGoogleは、他人の文章や画像をロボットが収集し検索結果として自らのサイト上に表示しますが、今問題になっているいわゆる「まとめサイト問題」のように批判を受けることはあまりありません(ただ検索サイトも、黎明期には著作権侵害だという批判はあったはず)。

仮にGoogleが、偏った検索結果を表示したり(例えば政治的に偏った意見ばかりが検索結果の上位に来たり)、検索結果とともに不健全な広告を表示したり(自分の文章と不健全な広告を並べて表示されるのは気持ちのよいことではない)すれば、Googleも批判の対象となると思います。

引用する際の、モラルや公平性、公正さといったものが批判されるかどうかを分けると思います。当サイトとしても、モラル等を欠けばいつでも批判の対象になりえること頭に入れ運営してまいります。ご意見等はお問い合せ欄からお送りいただければと思います。

1月8日

恒例になりつつある今週のえりぽんのコーナー。ご家族。正月のNHKの一門対抗の将棋も面白かったです。

1月9日

第66期王将戦 七番勝負第1局 郷田真隆王将vs久保利明九段は、86手で久保九段が勝利。
振り駒で郷田王将が先手に。後手はゴキゲン中飛車、先手が猛攻し千日手含みの局面もありましたが後手が打開し反攻し攻め切りました。

王将戦中継ブログ : 久保九段勝利

王将戦:久保九段が鮮やかに寄せ切る 第1局 – 毎日新聞

スポニチ。「会場の掛川城二の丸茶室で心を静める久保九段」。

久保九段先勝 郷田王将を追い込んだ“鬼手”9五角 王将戦― スポニチ Sponichi Annex 社会

さらに、「久保九段はゴキゲンな表情で掛川の茶娘姿になる」。

久保利明九段 ゴキゲン中飛車で先勝→ゴキゲン茶娘に― スポニチ Sponichi Annex 社会

SKE48の鎌田菜月さんが、AKB48グループ成人式での囲み取材で将棋についての抱負をコメントしています。着物姿の写真も。
「まずは将棋の級位を無事取得して、こうやって着物でイベントに出演できるように頑張ります」

AKB48グループ成人式が今年も開催! 今年はSKE48のセンター争いに注目!?【画像集】 | 日刊SPA!

里見咲紀女流1級も成人式だったんですね。若い。

1月10日

講談社の編集者が逮捕されたニュースがありました。

おわりに

年が明け、今年は将棋界に明るい話題が多いといいなと思う(映画「3月のライオン」の公開などありますからね)しそういうのを伝えられたらいいなと思うと同時に、将棋界や棋士として一番大事な対局ということについて、その機会が奪われた形になった三浦九段の件については引き続きお伝えしていく所存。

神崎八段の注意喚起に関してですが、棋士や女流棋士の方々がSNSやブログで情報発信していただくのは、私としては嬉しいこと。使い方を誤った方もいるとは思いますが、将棋がテレビや雑誌で取り上げられる機会は少ないですし(週刊将棋は休刊しましたし)、SNSは棋士らがファンに情報を伝える貴重なツールとして、今後もうまく活用するのが望ましいと思いました。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。