週刊将棋ワンストップ2016年第43週号(10月19日~10月25日の出来事)

今週も、三浦弘行九段のソフト不正疑惑が大きく報道されました。三浦九段からの反論もありました。それらのことについては、以下のページにそれぞれまとめてありますので、ご覧下さい。

三浦弘行九段のソフト不正疑惑の時系列まとめ記事(その3)

ソフト不正疑惑について日本将棋連盟と三浦弘行九段の主張の食い違いを整理する(随時更新)

この記事では、この1週間で起こった上記以外の出来事について書きます。

10月19日

ニコ生で、羽生善治三冠と大崎善生さんの対談が行われました。

映画「聖の青春」公開記念 羽生王座が語る棋士の境地 – 2016/10/19 18:30開始 – ニコニコ生放送

トークの一部をご紹介。

加藤一二三九段、関西の出前にも鰻があることを千田翔太五段から教えてもらう。

10月20日

佐藤天彦名人のファッションに注目が集まりました。

「盤上のシンデレラ」シリーズが終了。

伊藤真吾五段、相手玉に詰みがある局面で投了。

10月21日

三浦九段の問題で、連盟の説明会や、三浦九段の2回目の反論文書が発表された日です。

10月22日

とくにありませんでした。

10月23日

NHK杯。三浦弘行九段vs橋本崇載八段。滞りなく放送されました。

JT杯は、豊島将之七段が優勝。ついに棋戦初優勝となりました。

羽生三冠の記事。

羽生善治三冠、AIの進歩が「人間の認識」と「社会の制度」を変える(1/8ページ):nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

10月24日

入社以来10年間、王将戦の運営を担当してきたが、10月の異動でサッカー担当になった記者の記事。郷田真隆王将の「まるで接点がないと思われるどんなことにも必ず共通項がある。そして将棋が、必ず助けてくれる」というメッセージも。

実は似ているサッカーと将棋 世界を広げる相乗効果に期待 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

A級順位戦、稲葉陽八段が4連勝。

稲葉八段4連勝、羽生三冠破る 将棋名人戦・A級順位戦:朝日新聞デジタル

10月25日

第29期竜王戦6組昇級者決定戦▲門倉啓太四段vs△田丸昇九段は、103手で門倉四段が勝利。田丸九段はフリークラス棋士規定により引退が決まっていましたが、最後に残っていたこの昇決の敗退によって正式な引退となりました

昇段・引退棋士のお知らせ|将棋ニュース|日本将棋連盟

おわりに

三浦九段の話題については、連盟から棋士がSNSで発言しないようにと言われているとのこと。また文春が報じるとかいう情報もあります。

今後は、連盟の顧問弁護士を中心とした調査委員会が発足する(した?)ので、その調査結果を待つことになります。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。