週刊将棋ワンストップ2016年第42週号(10月12日~10月18日の出来事)

将棋界や棋士というものの存在を揺るがすぐらいの出来事がありました。

三浦弘行九段のソフト不正使用・カンニング疑惑、そして第29期竜王戦七番勝負の挑戦者の変更です。

この件については、10月15日までの経過を以下の記事にまとめておきました。

将棋ファンから見た三浦弘行九段のソフト不正使用疑惑と竜王戦の挑戦者交代

また、15日以降の経過については別の記事に書くつもりです。

ここではそれ以外の話題について書きます。

10月12日

渡部愛女流、初めてラーメン博物館に行く。

10月13日

将棋の話題ではありませんが、この日の夜、東京・将棋会館すぐ近くの鳩森八幡神社はハルキストさんたちで溢れました。村上春樹さんのノーベル賞受賞はなりませんでした。

10月14日

羽生善治三冠、運転免許の更新へ。

羽生三冠をめぐっては、今週は奥さんが食べるはずだったケンタッキーの和風甘辛チキンを笑顔で食べてしまったという事件もありました。

香川愛生女流三段の新企画がスタート。

遠山雄亮五段が将棋連盟電子メディア部のミーティングに。モバイル中継のアップデート予定があり、要望が多かった機能が追加されるそうです。またHP(公式サイトだと思います)の担当職員と話したと書かれていますので、良い方向への改善を期待。

一つ一つ – 遠山雄亮のファニースペース

10月15日

竜王戦七番勝負第1局初日のニコ生解説・聞き手は塚田父娘でした。騒動の中、癒やされました。

10月16日

竜王戦七番勝負第1局は、渡辺明竜王が勝利。

来週、NHK杯で波乱が起こるかも。

10月17日

真やねうら王が公開。

第4回将棋電王トーナメントで3位を獲得した「真やねうら王」が公開。スマホでも動作 – 窓の杜

加藤一二三九段と藤井聡太新四段の対談から。

10月18日

【鹿間孝一のなにわ逍遙】阪田三吉、端歩も突いた 女房も泣かす将棋「王将」…実際は(1/2ページ) – 産経WEST

おわりに

今週は将棋界が悪い意味で注目されてしまいました。その他の話題は少なめです。

どのような決着になるにせよ見守りたいと思います。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。