週刊将棋ワンストップ2016年第2週号(1月6日~1月12日の出来事)

週刊将棋ワンストップは、過去1週間の出来事をまとめた記事です(実験中)。

将棋界の出来事をアーカイブしていく活動です(予定)。

日刊将棋ワンストップの各日から、管理人の独断ではありますが、ピックアップしてご紹介しています。

1月6日

第5期リコー杯女流王座戦は、加藤桃子女流王座が防衛を果たしました。2勝2敗1持将棋で迎えた第6局を制して二冠を維持。伊藤女流二段は敗れましたが実力を示しました。

ありがとうございました(リコー杯女流王座戦 中継ブログ)

「現役大学生の半数以上が将棋のルールを知らない」という調査結果が出る。当サイトとしても少し詳しく記事を書いています。

将棋のルールを知っている大学生の割合は46%。麻雀は27%。囲碁は20代全体で34%

大学将棋日本一の立命館大学主将が、将棋、大学将棋、団体戦の魅力を語っています。

大学将棋日本一! 立命館大学の将棋研究会の主将・副主将に将棋の魅力を聞いてみた!

1月7日

アニメ「3月のライオン」は2016年秋からNHK総合で放送。公式サイトなどが開設され、いよいよアニメ放送に向けて準備が進んできた感じがします。

アニメ「3月のライオン」2016年秋からNHK総合で放送。公式サイトオープン、公式ツイッターも開始

加藤一二三九段、橋本崇載八段、佐藤紳哉七段らが出演しているネスカフェのCM「その手があったか」が「ネスカフェゴールドブレンドバリスタ ショートフィルムコンテスト」の最優秀賞に決定。

竹部さゆり女流、頓死?

1月8日

剱持松二九段が死去。

訃報 剱持松二九段 日本将棋連盟

香川愛生女流、禁断の自取りの手筋を習得。

乃木坂46の伊藤かりんさんが今年のカレンダーを用意。お手洗い用。

第158話 進む道(伊藤かりんOFFICIAL)

今年は
日本将棋連盟のカレンダーと
(1月は郷田さん♪)
大好きな松岡修造さんの
褒めくりカレンダーの2つ用意したよ!

1月9日

大平武洋五段が六段に昇段。

大平武洋五段が六段に昇段(日本将棋連盟)

森内俊之九段が「タイムマシンがあったなら」というタイトルで寄稿されています。

タイムマシンがあったなら/森内俊之 – Forbes JAPAN

1月10日

3月の「女流棋士との親睦会」の案内が発表されています。

女流棋士との親睦将棋会2016のご案内(日本将棋連盟女流棋士会)

平成教育委員会に出演した加藤一二三九段。タレントのつげりょうたさんとのホッコリ交流。

この平成教育委員会では詰将棋問題が出題され、加藤九段が解答を解説する場面もありました。

平成教育委員会で問題として詰将棋が出題され、加藤一二三九段が解答の解説をするという珍事

大平武洋六段が将棋用語を広める取り組みを開始。

広める(大平武洋の自由な日々)

1月11日

第65期王将戦第1局は郷田真隆王将が勝利。

次局は島根県安来市へ(王将戦中継ブログ)

車いすテニスの国枝慎吾選手の趣味は将棋。

車いすテニス・国枝、重圧こそが競技続ける動機(日本経済新聞)

趣味は将棋なので、アタマが疲れてないときはネットで将棋をしている。並の人には間違いなく勝つと思う。ネット上のアマ2級ぐらい

1月12日

新設された日本将棋連盟の九州研修会の第1回例会の模様。

将棋の九州研修会 14人で対局を開始(西日本新聞)

大平武洋六段の思い出話。テストをやらされたらしい。

渡辺明竜王が電子書籍サイトとワイン漫画を紹介。電子書籍サイトでは棋士のコラムが月400円で、週刊現代(先崎学九段)と週刊新潮(渡辺竜王)と2人分読めてお得。

無題。(渡辺明ブログ)

おわりに

週刊将棋ワンストップは実験中です。

最初は慣れないためやや見辛いかもしれません。ピックアップが足りないものもあるかもしれません。申し訳ないです。少しずつ良くなると思います。

ご意見等ありましたらコメントかお問い合わせお願いします。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。