週刊将棋ワンストップ2016年第12週号(3月16日~3月22日の出来事)

一週間の出来事を振り返る週刊将棋ワンストップ。今回は2016年3月16日からの1週間です。2つのタイトル戦に決着がつきました。

3月16日

映画「3月のライオン」の主演と監督が発表されました。

東北などでロケも行われるようです。

3月17日

また映画の話題ですが「聖の青春」はクランクアップしたようです。

3月18日

女流王位戦挑戦者に岩根忍女流三段。

3月19日

女流棋士との親睦会が開催され、女流棋士の皆様がお着物を着ています。

おまけ。素敵な笑顔。

王将戦は、郷田真隆王将が自身初のタイトル防衛を果たしました。

3月20日

今春リリース予定のアプリ「将棋RPG つめつめロード」のテストプレイの模様。永世名人有資格者の方もテストプレイ。

3月21日

棋王戦は渡辺明棋王が防衛。

永世称号の中で最も難易度が高いとされる「永世棋王」が見えてきました。永世棋王の条件は「5連覇」。他のタイトルは「通算○期」で永世称号が与えられる条件があるのですが、永世棋王だけは連覇が必要です。永世棋王有資格者は羽生善治名人のみ。

棋王戦五番勝負第4局。 – 渡辺明ブログ

3-1で防衛になりましたが、スコアほどの差はなくて、本当になんとか勝ったという番勝負でした。

同日開催された「第7回とちぎ将棋まつり」の模様。

3月22日

来期NHK杯のトーナメント表が発表されています。

終わりに

タイトル戦はいずれも保持者側が防衛。

棋王戦第4局の終盤はすごいものを見せていただきました。羽生善治名人と佐藤天彦八段は名人戦で対決しますのでこちらも楽しみです。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメント

  1. 渡辺竜王ファン より:

    更新お疲れさまですm(__)m
    NHK杯、渡辺竜王のいる山、戸辺、佐藤天、行方、広瀬など豪華メンバーですね!
    2回戦が糸谷か菅井-渡辺明ですか。恐ろしいです。
    渡辺竜王は4期前に優勝してから一度も勝ってないので、勝って欲しいです。

    • 管理人 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      そうなんですよ。激戦区ですし、渡辺竜王に近しい方も多いですね。一戦一戦が激戦になりそうです。
      棋王防衛おめでとうございます。▲7七桂が暫く忘れられないですね。どこかで受けなければいけないんだろうと思っていたんですが、あのタイミングで、しかも絶妙な攻防手(厳密には佐藤八段のツイートの通りなんですが)。

      コメントありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。