「アルティメット人狼4」名場面集。香川愛生女流王将、コーヤンがMVP。カドック、諸悪も見せ場を作る

2015年9月13日に行われニコニコ生放送で中継された「アルティメット人狼4」に、将棋界から4人の棋士・女流棋士が参加し、それぞれ大活躍されました。

この記事ではアルティメット人狼4における棋士・女流棋士の活躍を振り返ります。

観る時間がなくてまだ観ていない方、「あの場面をもう一度観たい」と思っている方のために、名場面をご紹介したいと思います。タイムシフトの時間を書きましたので、興味がある場面だけでも観てみていただければと思います。

人狼ゲームとは

ゲームの内容をごく簡単に説明します(私も深く理解しているわけではないです。間違っている箇所があれば、ご指摘頂きますと幸いです)。

ある村が舞台。

村人たち(アルティメット人狼4では13人)に混じって、人に化けた狼(=人狼、アルティメット人狼4では13人中3人)がいる。「人間」チームと「人狼」チームの争いである。

人間にとっては、誰が本当の人間であるか、人狼であるかわからない。

村人たちは毎日、人狼が誰であるかを推測し話し合い(騙し合い)、多数決によって、人狼だと思われる者を1人処刑する。また毎晩、人間のうち1人が人狼に食べられる。

こうやって村の人数は毎日減っていく。最終的に、人狼が人間を全滅させれば人狼チームの勝利、人狼をすべて処刑すれば人間チームの勝利となる。

人間の中には、特殊な能力で人狼を見破る者などがいたり、人狼側に協力する者もいたりする。

毎日の話し合いや多数決での投票行動(誰が誰に投票したか)をヒントに人狼を推測したり、自分は人狼ではないと客観的事実を示しながら主張したりするのが見どころです。誰がどんな発言をしたかを記憶したり、相手の心理を読んだりする時に、棋士としての能力が発揮されるとか、そうでもないとか。

参加棋士

アルティメット人狼4に参加した棋士・女流棋士は4人です。

中田功七段(コーヤン)

ゲーム内では「中田コーヤン」と呼ばれている。弟子の佐藤天彦八段がタイトル戦(王座)に挑戦している最中であるが、師匠のコーヤンは人狼に勤しむ。愛すべき師匠というほかない。恐ろしいほどに鋭い推理をするので、人間側には頼りにされている。

村中秀史六段(諸悪)

中原誠十六世名人らを擁する名門、高柳敏夫名誉九段門下の最後の弟子である。電王戦記念特番として放送された「将棋棋士の人狼(2013年2月18日)」で、人狼として暗躍。処刑される時に佐藤慎一四段から「悪の根源、消えたか」とコメントされた。これがきっかけで「諸悪の根源」、あるいは単に「諸悪」と言われるようになった。

門倉啓太四段(カドック)

将棋を知らない視聴者や参加者から「五段か六段」と勘違いされることもある。「棋士vsゲームクリエイター人狼(2014年4月19日)」で、人狼TLPT(人狼を舞台化した劇団)の白衣を着た医師の男「マドック」から存在感のなさを指摘されたうえ「貴様はこれからカドックと名乗るがいい」と名前を与えられた。

香川愛生女流王将(番長)

翌月にタイトル防衛戦を控える女流トップ棋士である。立命館大学の大学生でもあるが卒業は「一手差で敗れそう」(2015年8月13日の日本将棋連盟モバイルコラム)。アルティメット人狼には初参加。着物で登場した。振り飛車党。元々「落し物バンチョー」だったのが単に「番長」と呼ばれるようになったらしい。

名場面

では名場面集をご紹介したいと思います。時間はニコニコ生放送のタイムシフトの時間です。

5時間2分付近

アルティメット人狼4のルール説明。

5時間13分付近

棋士の皆さんが呼び込まれて会場に登場。

第1局

5時間17分付近

第1局開始。棋士の皆さんが自己紹介。

5時間23分付近

他のプレイヤーが「香川を投票対象から除外する」と発言したが、香川女流王将は「ただ、それによってあなたを信用するとは限らない」と冷たいお言葉。

6時間0分付近

香川女流王将、額に手を当てるポーズで悩む。

6時間7分付近

香川女流王将、投票で長考。投票する男の前に立つもなかなか投票できない姿に他のプレイヤーから「(その男のことが)好きなのかな?」と言われる。ここでの行動をよく覚えておくと後で楽しめる。

6時間19分付近

コーヤン「香川さんは、さっさと切ります」と香川女流王将の性格を皆さんにお伝えする。

6時間20分付近

カドック、マドックに投票。

6時間30分付近

カドック、狩人(人間側の重要な役割をするプレイヤー)だと名乗り出る。が、これは悪手だったようだ。あとで人狼側から「これで楽になった」と言われる。

6時間35分付近

投票で再び長考する香川女流王将。

6時間44分付近

コーヤン「香川さんは潜伏するタイプじゃない」と再び香川女流王将の性格を皆さんにお伝えする。しかし、この推理は・・・?

6時間47分付近

最後の投票。決着へ・・・。

7時間2分付近

視聴者投票によって香川女流王将がMVPに選出される!!

第2局

7時間26分付近

第2局開始。カドック「棋士でありながら、マドックさんの下僕でもあります」と自己紹介。

7時間41分付近

コーヤン「コーダさん、イシイさんが処刑されたら人間側の打撃になる」として諸悪に投票。

7時間43分付近

諸悪「イシイさんがいなくなると打撃だからといって私に投票されるのは不満。それは修正してほしい。そんな理由で投票されたくない」と少し怒り気味で発言。

7時間56分付近

諸悪「私はどちらかと言うと中田さん(コーヤン)を信用していない」。

8時間32分付近

香川女流王将「番長と呼ばれるのは風評被害です」。

8時間42分付近

カドックとマドック、最後の揃い踏み・・・?

8時間46分付近

第2局終了。

カドックがマドックの下僕ではなかったことが明らかになる。まさかの芝居が始まる。

コーヤン「カドック、その白衣はマドックからもらったのか?もう脱いでもいいんじゃないか」

カドック「僕はやっぱり、将棋の棋士でした(笑)」

マドック「大したものだな」

コーヤン「もう、奴はただのペットではないんだよ。今日、この日を待っていた。何ヶ月もな」

マドック「私が彼をカドックと名付けた時から、貴様は、こいつを取り返す機会を伺っていたということか」

カドック「マドックさんを(最後まで)残しました(笑)」

マドック「アルティメット人狼は終わった」

コーヤン「ちゃんと餌やってなかったんじゃねーのか」

マドック「貴様が餌を欲しがっていたとは知らなかった。私達の完敗だ。好きにするがいい」

コーヤン「カドック、好きにしてやれ」

カドック「えっ・・・好きに?・・・どうすんの・・・」

人狼のカドックは、戸惑いながらも「マドックさんにはこの唇で死んでもらいます」と、マドックの唇を優しく噛んだ。それはキスにも見えたが、カドックは人狼の本能のままにしたまでだ。

こうして第2局では、将棋棋士2人を含む人狼側が、村の人間を絶滅させた。

MVPはコーヤンでした。

次回

以上、名場面集でした。そして放送の中では、次回についての告知も行われました。

7時間6分付近

2016年1月17日に「アルティメット人狼5」が開催と告知。ただ、出演者などはまだ決まっていないようです。

(当サイトの「イベント・メディア出演予定」のページではこのような、将棋放送以外の棋士・女流棋士が出演するニコニコ生放送の予定も掲載されていますので、もしよろしければご覧ください)

人狼は時間が長いので、全部見るのは大変だと思いますが、将棋と同じように色々予想しながら観ると楽しめるかも知れません。香川女流王将やコーヤンの演技力とか、普段観ることができないような棋士の姿を拝見できますしね。そのために、この記事がお役に立ちましたら幸いです。

以上、最後までありがとうございました。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。