豊島将之七段が髪型を変えた理由が判明。「眼鏡を変えたら変えたくなった」。清水市代女流が解明

2015年8月の中旬頃から、豊島将之七段の髪型に変化が生じていた件の経緯が判明しましたのでご紹介します。

変化と言ってもネガティブなものではなく、これまで「豊島きゅん」などと言われて可愛いキャラだったのが25歳になり、男らしくイメージチェンジしたと言ってもいいと思います。

これまでは自然に髪を下ろすスタイルでした。6月の棋聖戦のころ。

8月中旬頃から、きっちりとセットしておでこを出すスタイルになりました。同時期に、眼鏡もこれまでよりゴツいものに変わりました。

これらの変化は将棋ファンの間ではちょっとした話題になっていましたが、2015年11月8日放送の第65回NHK杯テレビ将棋トーナメント2回戦第14局(▲豊島将之七段vs△三浦弘行八段)で、その理由がわかりました。

眼鏡が古くなったので

対局中、司会の清水市代女流六段と解説の深浦康市九段で以下のような会話がありました。

清水女流「豊島七段、なんか雰囲気変わったと思われません?」

深浦九段「思いますね。うふふ(笑)」

清水女流「はい(笑)。夏に、ちょうど眼鏡を新しいものに変えたそうなんですね。以前使っていたものがちょっと古くなったので」

深浦九段「ええ、ええ」

清水女流「で、眼鏡を変えたら髪型も変えたくなったと」

深浦九段「へー!」

清水女流「ガラッとイメージチェンジ」

深浦九段「へー、意外な、おしゃれな」

清水女流「ねえ、本当に確かにイメージが違いますね」

つまり、眼鏡が古くなった、新しい物に変えた、そしたら髪型も変えたくなった、ということらしいです。

豊島七段に何かあったんじゃないかと心配していた将棋ファンも多かったはず(?)。単に眼鏡が古くなったことからの風が吹けば桶屋が儲かる的なことで、安心しましたね。清水女流、さすがの研究です。

司会者の心得

清水市代女流は、雑誌「将棋世界」の2015年12月号の「感想戦後の感想」のコーナーで、NHK杯での司会の難しさや悩みを語っています。

その中では、

司会者の心得として、対局者の棋歴、棋風、プロフィールなどを仕込む

と書かれています。

清水女流はこれらとは別に、毎局1つ2つ、将棋とは関係ない対局者の最近のプライベートなネタも仕込んでいます。どうでもいいようなネタの時もありますが、この継続によって今回の特ダネを得たと言ってもいいと思います。

将棋世界では、清水女流がファンから「もっと清水さんの解説を聞きたい」という注文をされることがある、とも書かれています。これに、清水女流は以下のように述べています。

「最初に司会をしたときから、ずっとジレンマを抱えているんです。ここはこう指したら、とか自分の考えを出したほうが、いいんじゃないかと思うときがあるんです。そのつど、それは司会の枠からはみ出すことになると思って、解説の先生にお任せすることにしています」

確かに、上述の髪型の会話においても、清水女流はまず事実のみを話し、その是非は深浦九段に解説を求めています。深浦九段は「おしゃれな」と応じています。

清水女流、将棋ファンの間で謎になっていた(?)本件を解明いただき、ありがとうございました。解説の深浦九段もありがとうございました。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

     日々の更新お疲れさまです。

     何気なくNHK杯を見たら豊島先生の雰囲気が変わっていてびっくりしました。
     あと、三浦先生も髪を切ってましたよね? 解説では見れない眼鏡姿も珍しく、今までのイメージと違う両対局者を見て思考が止まりました。
     こんな事件?も起こるので、NHK杯は見逃せませんね。

  2. 匿名 より:

    今日見てたらびっくりした
    俺の知ってる豊島氏がどこかへ行ってしまった

  3. 管理人 管理人 より:

    上の匿名様:
    豊島七段は、ニコ生で放送されている叡王戦では新髪型と眼鏡は既にお披露目されていました。が、今日は一段と気合の入った髪型でしたね。夏にイメージチェンジされたということで、収録日あたりがちょうど最も盛り上がっていた時期なのかもしれません。
    三浦九段もそうでしたか。三浦九段は叡王戦で見慣れているのでそれほど違和感ありませんでした。豊島七段もイメチェンしてから何回も見ているはずなのですが見慣れません。きっと今日はじめて見た方は驚いたでしょうね。というか私も高画質で見たのは初めてだったので、驚きを新たにしました。

    下の匿名様:
    ええ、本当に、「豊島七段です」と言われないと誰かわからないと思うんですよ。それだけ衝撃的なイメージチェンジでした。しかも理由が眼鏡変えたら髪型もって・・・。

    皆様コメントありがとうございます。

  4. 匿名 より:

    豊島七段って今時珍しい純朴で素直な若者って印象ですし、
    前にNHK杯の解説で出てた時も、清水女流から可愛がられているっぽいですよねw
    他の先輩棋士からもこのイメチェンはちゃかされてるんじゃないでしょうか。。。

    この日の将棋の内容は豊島七段が三浦九段を詰みに引きずり込んだ鮮やかな勝ちでしたし、この日は豊島さんが目立った日でしたね~

  5. 観る将リーマン より:

    豊島七段の風貌に衝撃を受け、
    豊島七段の将棋にさらに衝撃を受けました。
    隙がないと言われる所以が分かる一局でしたわ。

  6. 管理人 管理人 より:

    匿名様:
    コメントありがとうございます。
    豊島七段はみんなから可愛がられていそうな気がします。他の棋士からの評価も気になりますが、しかし年頃の男性なので、スバッと評価しづらいかもしれません。その点清水女流はよくぞ取材してくれたという思いです。

    将棋の内容も、豊島七段の決め方が素晴らしかったですね。あれで詰み筋があってというのは驚きでした。三浦九段としては辛いでしょうけど。

    観る将リーマン様:
    コメントありがとうございます。
    風貌は多分今後も何回見ても慣れない気がしますね。特に対局前のインタビューの時。真正面からのアップが衝撃でした。感想戦が始まる前に、(おそらく時間が余ったので)謎の間があったのも面白かったです。

    皆様コメントありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。