田中寅彦九段とソックリな息子・田中誠さん、どっちがカッコイイかアンケートした結果

2015年3月20日にニコニコ生放送では、棋聖1期などの実績を誇る田中寅彦九段とその息子さんの田中誠さん、両者立ち会いのもと「どっちがカッコイイか」という前代未聞のアンケートが実施されました。

田中誠さんは元奨励会員で、指導棋士および囲碁・将棋チャンネルで活動しており、ニコニコ生放送にも度々出演されています。

親子の共演

この日、ニコ生で中継された第64期王将戦(渡辺明王将VS郷田真隆九段)第6局2日目の解説に田中寅彦九段が登場。

そして昼休みに差し掛かると、田中誠さんが銀河将棋チャンネル(囲碁・将棋チャンネルのオンデマンドサービス)の宣伝で登場。例によって終局後の感想戦を解説付きで生配信するとPRしました。

ユーザー「似てる」「本当にソックリ」

田中誠さんが登場し、田中寅彦九段と同じ画面に映るとニコ生ユーザーからは「似ている」「本当にそっくり」「同じ顔が2つ見える」などといったコメントが殺到。

田中寅彦九段は「こんな息子ですけどよろしくあのー、彼女募集中」と不規則発言。さらに「早く、孫の手、郷田の孫の手じゃなくて本当の孫が見たい」と、33歳の息子に将棋番組のなかで孫を催促するという新手を見せました。

田中誠さんはこの新手に、動揺を隠せないでいました。

ちなみに「郷田の孫の手」についてはこちらの記事を御覧ください。

竹部さゆり女流三段がアンケート要求

聞き手の竹部さゆり女流三段は、この2人に「2人並んで、間違い探しみたい」と得意の暴言。田中九段は「横幅だけがね」、田中誠さんは「ダイエットして8キロほど痩せたよ」などと親子トーク。

竹部さゆり女流三段はさらに、ニコ生ユーザーの「パパトラの方がかっこいい」というコメントを拾って、「ちょっとアンケートをとりません?どっちがかっこいいか」と運営に要求しました。

竹部さゆり女流三段は、奨励会で田中誠さんの2年先輩なのだそうです。

竹部さゆり女流三段の予想

アンケートの結果が出るまでの間、田中九段は「(大盤の渡辺王将の名札を指差し) ここに(対局者として)いて欲しかったな」と息子に発言、田中誠さんも「師匠が良くなかった」と罵り合いました。。

竹部さゆり女流三段は「私、7:3ぐらいでパパトラだと思うんですよ」と、パパトラ推し発言。

田中誠さんは「10:0だと思うんで、ええ、自信がないですから、こんな。やっぱ尊敬してるんですよ。ただ俺の敵だってだけで」と弱気かつ敵意むき出しで予想。

そうこうしているうちに結果が出ました。

田中誠さん、惨敗

前代未聞の「親子でどっちがかっこいいか」というアンケート結果は

パパトラ:89.0%
Jr:11.0%

という息子さんにとっては辛い結果に。

竹部女流三段は「うおーーー!!!」と叫び、田中誠さんは「1あった、1あった。ゼロだと思ったら」と悲しい喜びに浸りました。

昔からイジってた竹部さゆり女流三段

田中誠さんは「竹部さんに昔っからこんな風にイジられてるんですよ。ひどい姉さんで」とも発言。

そんな息子に、田中寅彦九段は「(銀河将棋チャンネルの)採算あってるの?」と心配。田中誠さんが「正直もうちょっと(視聴者が増えてほしい)。あの、王将戦が高過ぎてね、(指を立てて)これの4桁払ってるって・・・」とまた親子トークを始めたました。

見かねた竹部女流三段は「それ楽屋で話してください、できれば私たちお昼行きたいし」と割り込み、親子トークは強制終了しました。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    虎彦先生はなぜ虎の字を子につけなかったのか…

    そら名前も人気も負けますよ

    • 管理人 管理人 より:

      こんにちは、コメントありがとうございます!

      そうですね。誠というと、田中九段の兄弟子の中原誠十六世名人が思い浮かびますが、
      何か関係あるかも。確か今日のニコ生でも田中九段は中原先生のことを話していたのですが
      ちょっと聞き逃してしまいました・・・。

  2. 匿名 より:

    x「田中九段は「ここに(解説者として)いて欲しかったな」と息子に発言」

    ○「田中九段は「(大盤の渡辺王将の名札を指差し) ここに(対局者として)いて欲しかったな」と息子に発言」

    • 管理人 管理人 より:

      コメントありがとうございます。そして的確なご指摘ありがとうございました。

      そうですよね。
      竹部女流の方を指さしたと思ったら、名札ですよね。いや恥ずかしいミスでした。

      せっかく修正いただいた文をコメントしていただきましたので、そのまま採用させていただきました。

      コメント、ご指摘ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。