「 コンピュータ将棋 」一覧

電王トーナメントに「技巧」という強すぎるソフト現る。参考文献に多くの棋書、人間に近いタイプの可能性

電王トーナメントに「技巧」という強すぎるソフト現る。参考文献に多くの棋書、人間に近いタイプの可能性

2015年11月21~23日に開催される第3回将棋電王トーナメントに出場する予定のソフトの中で、あるソフトが「強すぎる」という話が持ち上がっ...

記事を読む

第3回将棋電王トーナメント出場ソフト発表。前回優勝のAWAKEや選手権準優勝のNDFは不参加

第3回将棋電王トーナメント出場ソフト発表。前回優勝のAWAKEや選手権準優勝のNDFは不参加

2015年11月21~23日に開催される第3回将棋電王トーナメントの出場ソフトが、日本将棋連盟のホームページで発表されています。 将棋...

記事を読む

コンピュータソフトの評価値の表示に関する提案。「逆転しやすさ」を併記

コンピュータソフトの評価値の表示に関する提案。「逆転しやすさ」を併記

2015年11月4日の第1期叡王戦準々決勝(山崎隆之八段vs塚田泰明九段)のメールコーナーで、興味深いメールが読まれましたのでご紹介します。...

記事を読む

情報処理学会のコンピュータ将棋プロジェクトが終了。NHKが「コンピュータ将棋  終了宣言へ」と報じたので誤解を招きそうですが・・・

情報処理学会のコンピュータ将棋プロジェクトが終了。NHKが「コンピュータ将棋 終了宣言へ」と報じたので誤解を招きそうですが・・・

NHKの報道によれば、情報処理学会の50周年記念事業の1つである「コンピュータ将棋プロジェクト」が終了するとのことです。 2015年1...

記事を読む

Apery、命名権オークションで「大樹の枝」に。第3回電王トーナメントで名前を使用(勝ち抜けば第1期電王戦でも)

Apery、命名権オークションで「大樹の枝」に。第3回電王トーナメントで名前を使用(勝ち抜けば第1期電王戦でも)

強豪コンピュータ将棋ソフトAperyの開発者である平岡拓也さんが、先月「Aperyの命名権をヤフオクで売る」と表明していた件で、新しい名前が...

記事を読む

コンピュータソフトと3万局指してアンチコンピュータ戦略を極めたアマ棋士の話

コンピュータソフトと3万局指してアンチコンピュータ戦略を極めたアマ棋士の話

2015年8月18日にニコニコ生放送で中継された第1期叡王戦七段予選(▲村山慈明七段vs△神崎健二七段)において、解説の森下卓九段がコンピュ...

記事を読む

「羽生善治名人が電王戦出場なら対局場は南禅寺」とドワンゴ川上会長。伝説の持ち時間30時間「南禅寺の決戦」が形を変えて蘇る

「羽生善治名人が電王戦出場なら対局場は南禅寺」とドワンゴ川上会長。伝説の持ち時間30時間「南禅寺の決戦」が形を変えて蘇る

2015年7月29日のニコニコ生放送「週刊文春デジタル特別企画! 羽生善治×川上量生 特別対談「将棋の未来、人間とコンピュータの未来」」では...

記事を読む

「世にも奇妙な物語」の将棋回「王将」。1991年放送、現代のコンピュータ将棋を予言するかのようなストーリー

「世にも奇妙な物語」の将棋回「王将」。1991年放送、現代のコンピュータ将棋を予言するかのようなストーリー

フジテレビのドラマシリーズ「世にも奇妙な物語」の物語の1つに、将棋にまつわる物語があります。1991年の12月放送の「王将」というタイトルの...

記事を読む

「ビッグデータのジレンマ大研究」にみた最強コンピュータ将棋ソフト開発方法。山本一成さんの「ponanza強くしたい」が実現へ?

「ビッグデータのジレンマ大研究」にみた最強コンピュータ将棋ソフト開発方法。山本一成さんの「ponanza強くしたい」が実現へ?

2015年7月26日放送のNHK Eテレ「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」のテーマは「ビッグデータのジレンマ大研究@秋葉原」。 ビッ...

記事を読む

叡王戦、西尾明六段が大ポカで大逆転負けしてチェスの大悪手ランキングを見る。世界チャンピオンやコンピュータも大ポカ

叡王戦、西尾明六段が大ポカで大逆転負けしてチェスの大悪手ランキングを見る。世界チャンピオンやコンピュータも大ポカ

2015年7月24日の第1期叡王戦六段予選では、私(管理人)が密かに期待しておりました西尾明六段が登場。 西尾六段は、今年3月から4月...

記事を読む

桂ざこばさん、落語で将棋電王戦に提案「コンピュータも負ける時はドバーンと倒れなあかん」

桂ざこばさん、落語で将棋電王戦に提案「コンピュータも負ける時はドバーンと倒れなあかん」

落語家の二代目桂ざこばさんが、7月19日のNHK Eテレ「日本の話芸」で古典落語の「笠碁」を披露しました。 NHKの「日本の話芸」のホ...

記事を読む

叡王戦、本戦入り第1号の森内俊之九段が「コンピュータとも指してみたい」と抱負を語る

叡王戦、本戦入り第1号の森内俊之九段が「コンピュータとも指してみたい」と抱負を語る

2015年6月20日、ドワンゴと日本将棋連盟主催による新棋戦である第1期「叡王戦」が開幕し、段位別予選の「九段戦」Fブロックがニコニコ生放送...

記事を読む

コンピュータ将棋ソフトの活用が進むと力戦形が増えて終盤力が重要になる説。序盤の幅が広がりすぎて絞り切れない楽しい時代に?

コンピュータ将棋ソフトの活用が進むと力戦形が増えて終盤力が重要になる説。序盤の幅が広がりすぎて絞り切れない楽しい時代に?

将棋では、主に序盤、場合によっては中終盤まで「定跡」が整備されており、ある程度の上級者やプロ棋士の対局では初手から途中の十数手~数十手までは...

記事を読む

自作の「電王手くん」が進化して「本将棋ロボシステム」に。成駒の動作に驚きの創意工夫

自作の「電王手くん」が進化して「本将棋ロボシステム」に。成駒の動作に驚きの創意工夫

ドワンゴ主催による新公式棋戦および新「第1期電王戦」の開催が発表された3日後、ひっそりと公開されたロボットがありました。 ニコニコ動画...

記事を読む

青野照市九段が電王戦の3年間で感じたこと「人間の持つ素晴らしさ。これを鍛えるのに将棋を使っていただければ」

青野照市九段が電王戦の3年間で感じたこと「人間の持つ素晴らしさ。これを鍛えるのに将棋を使っていただければ」

2015年6月3日の「将棋電王戦に関する記者発表会」では、日本将棋連盟から会長である谷川浩司九段に加え、専務理事である青野照市九段も登壇され...

記事を読む