鈴木環那女流が二歩。中盤の優勢を逆転された末に。将棋ファン、2ヶ月半で3回目の二歩を目撃

2015年5月30日に行われた、第5期リコー杯女流王座戦一次予選、▲蛸島彰子女流五段VS△鈴木環那女流二段において、鈴木女流二段が二歩を打ってしまったと中継ブログで伝えられた件ですが、その状況がわかりましたのでご紹介します。

同予選の棋譜が公式サイトに掲載されています。

リコー杯女流王座戦 過去の対局

そのうち、鈴木女流の二歩の棋譜はこれです。

一次予選 蛸島彰子女流五段 対 鈴木環那女流二段

終局後の対局者の表情は以下でご確認下さい。

蛸島女流五段二次予選進出(リコー杯女流王座戦中継Blog)

相穴熊

この対局の流れを簡単に説明したいと思います。

戦型は先手の蛸島女流が中飛車を採用、後手の鈴木女流は居飛車で対抗形に。

両者序盤で穴熊にもぐりました。

kifu20150605-28手

開戦し、先手が銀を敵陣に突進させて迫ります。

kifu20150605-43手

我が家のAperyさんによれば、この辺りでは形勢はほぼ互角から少しだけ後手の有利(評価値で言うと-200)。

その後、攻めを受けられてしまった蛸島女流は、玉から遠い7筋からの攻めを見せます。が、この攻めでは後手の有利は拡大していたようです。

kifu20150605-51手

評価値で言うと-1200ほどということで、あくまで我が家のAperyさんの見解ではありますが、後手が勝利に近づいていました。(本当は私(管理人)自身が局面を評価できればよいのでしょうが、低段なのでAperyさんに頼っています。棋力向上に努めます)

しかしここから鈴木女流は疑問手を連発したようで、以下の局面までに形勢はほぼ五分に。

kifu20150605-67手

二歩へ

勝勢の将棋を五分に戻されてしまった鈴木女流。3筋の歩を敵陣に向かわせます。この3筋で事件が発生したのです。

kifu20150605-70手

いったん、3筋の歩は取られます。

kifu20150605-77手

取られたことを利用して、同じ3筋に歩を受ける後手の鈴木女流。この歩が・・・。

kifu20150605-78手

どうやらこのあたりでは先手が逆転していた模様。

後手は角を5四に引きつけ攻めと守り両方に効かせます。一方、先手の蛸島女流は飛車を4筋へ。

kifu20150605-83手

その時、事件が起きました。後手が、先手の香車の頭を叩く△3八歩。

kifu20150605-84手

二歩です。

互角に近づいていた

二歩の一手前の局面では、先手がわずかに良かったようです。△3八歩に代えて△5五金なら評価値は+300程度。ただ、直前の局面ではもっと先手が有利でした。

鈴木女流にとっては、中盤で優勢から勝勢となったものの、終盤の入り口で五分に戻されてさらには逆転され、しかしそれを押し戻して再び五分にしようかというところで、まさかの二歩になりました。

なお、鈴木女流二段に勝利した蛸島女流五段は69歳。劣勢を跳ね返しての勝利です。おめでとうございます。2次予選初戦では21歳の渡部愛女流初段とのLPSA歳の差対決となります。

二歩は続く

今年は二歩が多いのでしょうか。例年、こんなものなのでしょうか。調べてみると、少し古いデータですが1977年から2005年までの29年間に二歩は44回発生しています。1年に1.52回のペースです。

ところが今年は半年経たずに3回。もっと言えばNHK杯での橋本崇載八段の二歩が3月18日の放送で、高橋道雄九段の銀河戦での二歩は5月7日放送、今回の鈴木環那女流の二歩は5月30日ということで、我々は2ヶ月半の間に3回も二歩を目撃していることになります。年間14.4回ペースです。

正確には、橋本八段、高橋九段の対局はそれぞれ2月中旬に行われています。それでも約3ヶ月半で3回です。

振り返り

振り返ると、まず橋本崇載八段が派手にやらかしました。

ハッシーこと橋本崇載八段のNHK杯準決勝「二歩」事件一部始終

高橋道雄九段が続きました。

高橋道雄九段の二歩、職員が止めなければ投了優先の原則が適用された可能性

そして今回の鈴木環那女流二段。

面白いのは、橋本八段は劣勢、高橋九段は優勢、そして鈴木女流は互角と、それぞれ違う形勢で二歩を犯していることです。

いずれも早指し戦ですが、あらゆる局面で二歩は気をつけないといけないということを、この3人は我々に教えてくれたのかもしれません。だとすれば教えていただきまして、ありがとうございました。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメント

  1. あなあき より:

    「形成」→「形勢」

    • 管理人 管理人 より:

      ご指摘ありがとうございました。

      誤字でした。修正致しました。ありがとうございます。

  2. やったか? より:

    管理人様、いつも楽しい記事ありがとうございます。

    ところで、文中、「先手は角を5四に引きつけ」は、「後手は馬を5四に引きつけ」ではないでしょうか。

    蛸島さんは、私が子供の頃のNHK杯の読み上げをなさっていて、特徴的な読み上げ方が今だに印象に残っています。なんと言っても女流棋士第一号ですからね。今も好成績をあげられているのがすごいです。応援しています。

    • 管理人 管理人 より:

      ご指摘ありがとうございます。
      その通りです。誤字でした。修正を致しました。

      私は蛸島女流の読み上げ時代は存じていないのですが、70歳近くでも年間数勝ずつあげられているので、素晴らしいことと思います。
      この日も、1回戦、2回戦と連勝されましたから。
      女流棋士1号の方だったとは。歴史ある方なんですね。情報ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。