将棋部の女子に「君に王手」と愛を告白するのは大悪手

この記事は、将棋部に所属する女子に愛の告白をしようとしている男子向けの記事です。

逆に、将棋部の男子に告白しようとしている女子にとっても役に立つかもしれません。

それ以外の方にとっては、あまり役に立ちませんがよろしくお願いします。

部活で胸きゅん

2015年11月30日のフジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン」。この番組は、視聴者から寄せられたスカッとする体験談を、再現ドラマにして放送するという趣向。

この日の再現ドラマの1つに、

高校のハンドボール部に入部したゴールキーパー志望の男子生徒が、憧れの先輩の女子に「僕が先輩のゴールキーパーになります」と告白して成功する

という、胸きゅん部活モノがありました。(実際は部活内でのイジメとか全国大会目指すとか、紆余曲折あって告白に成功したのですが、その辺の諸事情は割愛)

この再現ドラマは何ら問題がなかったのですが、その後のスタジオトークに問題がありました。

全部の部活でやろう

再現ドラマに胸きゅんするスタジオ。

そこで、この番組の司会であるお笑いコンビのUチャンNチャンのUチャン(イニシャルです)が、自分の学生時代の体験談を話しだしました。

Uチャンは、学生時代に剣道部だったそうで、同じ部活の1学年上に憧れの女子がいたらしいのですが告白できず、ただ「稽古お願いします」と言うだけだったとのこと。「何も言えなかったなあ」と振り返っていました。

その話を聞いた石塚英彦さんが「全部の部活で(再現ドラマを)やってほしい。色んなパターンあるじゃないですか」とリクエスト。

その話にUチャンが「いいですね」と賛意を示したうえで「将棋部とか、将棋部、アハハ(笑)。『君に王手』つってね。100%出てくるよこのセリフ」と発言。

それを聞いた若手のお笑いコンビのPースのAさん(A川賞作家ではない方)が乗っかって「出さなきゃ嘘ですもん。『君に王手』は」と発言したりして、スタジオの観覧者の皆さんも笑っていました。

嬉しくない

例えばサッカー部なら「君のゴールにボレーシュート」、野球部なら「君のバックスクリーンにホームラン」、水泳部なら「君というプールを泳ぎたい」、合唱部なら「君と奏でるハーモニー」みたいな感じだと思いますが(書いていて気持ち悪くなってきたが)、将棋部だったら「君に王手」。

一見、自然な一手に見えますが実はこれは大悪手。竹部さゆり女流三段(team遊び駒の中の人)が反論しています。

怒っています。

「岡本信彦さんに壁ドンされたと想像してみて」という優しいフォローに対しては、以下のように答えています。(注:竹部女流は声優の岡本信彦さんの大ファン)

藤田綾女流初段も同調します。

NHKの将棋番組にも出演しており信用力のある藤田女流の発言は重いです(竹部女流の発言が重くないとは言ってません)。

竹部女流は藤田女流のツイートに対して、以下のようにツイートしています。

では、どんな言葉が良いのか?

将棋に愛を持ち込まれても困惑するだけ!

将棋部の女子に告白しようとしている男子は、参考にしてみてください。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    将棋らしい告白を考えてると深浦先生がすでに恋愛流を築いているのを思い出しました。
    「君と人生の番勝負がしたい」とか棋士には響くかも!?

    • 管理人 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      恋愛流深浦九段ならどういう告白をするか知りたいところです。

      人生の番勝負、どうでしょうか。何のことかわかってくれない可能性がありそうで、怖いです。
      私も何か思いつきたいところではありますが、
      「付き合ってよ」「は?何言ってるの?」「棋譜並べに付き合ってよ」
      ぐらいのストーリーぐらいしか思いつきません。

      コメントありがとうございます。

  2. 匿名 より:

    一年前の記事に今更。
    これ告白相手を競技者としてみてない前提の話。甲子園に連れて行く、とかのノリ。そしてそういった表現自体を特殊だとして笑うネタ。

    (管理人より)露骨な表現がありましたのですみませんが、一部削除しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。