リアル車将棋、オートスポーツ業界も注目。脇阪寿一さん、中嶋一貴さんら出演で

来る2015年2月8日、西武ドームにて実施される「電王戦 × TOYOTA リアル車将棋」の内容の詳細が、2015年1月28日、トヨタ自動車のホームページで発表されました。

このニュースにオートスポーツ業界も反応しているようです。

レーシング・ドライバーの脇阪寿一さん、中嶋一貴さん出演

トヨタの発表によれば、この「リアル車将棋」にはレーシング・ドライバーの脇阪寿一さん、中嶋一貴さんが出演することとなっています。

私(管理人)は車に詳しくないのですが、お二人の名前ぐらいは聞いたことがあります。モータースポーツの総合サイトであるオートスポーツWebが配信したリアル車将棋の記事よれば、お二人について

自動車業界からはスーパーGT三度のチャンピオンである脇阪寿一と、ル・マン24時間ポール獲得者で、14年スーパーフォーミュラ王者の中嶋一貴が出演する

とあり、かなりのビッグネームのようです。

お二人は、おそらく当日は車の運転はしないと思いますが、リアル車将棋のルールでは「車の移動時間も含めて4時間切れ負け」となっており、車の移動時間の短縮が重要な要素となっていることから、車の運転技術的な観点で解説をするものと期待されます。

ピストン西沢さんも出演

トヨタの発表によれば、DJやラジオ・パーソナリティーとして活躍されているピストン西沢さんも出演されるとのこと。ピストンさんもモータースポーツ業界と縁が深く、レーサーとして大会に出たり、専門誌で車のレビューをされているほか、業界内の人たちとかなり親交があるようです。

ピストンさん、正直言ってよく知らない方なんですが(すみません)、モータースポーツ業界の神吉宏充七段的な存在なのでしょうか。

clicccarの編集長である小林和久さんも出演

さらには車のニュースサイトである「clicccar.com」の編集長をされているという小林和久さんも出演されます。

同サイトではすでにこの「リアル車将棋」が記事になっています。この記事が結構面白いです。

例えば金将に決まったプリウスについて

世界初のハイブリッド乗用車として発売されたプリウス。その後の世界にどれだけ影響を与えたかを考えれば金将の地位は揺るぎ無いものでしょう

だとか、香車については

ライトウェイトなスポーツカーで軽快に走る姿は香車のイメージどおり

だとか書いてあります。ほおおお、参考になりますね。

私なんか「垂れヴィッツ」とか「遠見のランクル」とか言って喜んでただけですから、真面目な人達がリアル車将棋のことを記事にするとこんな感じなんですね。

車と将棋、異次元のコラボ

これまで、この「リアル車将棋」を将棋界のイベントだと思っていたのですが、こういう車業界のサイトの記事を見ると、将棋界だけでなく、車業界も注目するイベントなんだと思います。

素晴らしいことです!

また、早稲田大学自動車部やトヨタのテストドライバーチームが車の操縦を担当するのですが、彼らも自慢の操縦テクニックを披露しようと躍起になっているようで、これも楽しみです。

個人的には、この素晴らしいコラボが1回だけじゃなく、何回も続けばいいなぁ・・・と思うわけです。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメント

  1. ねむレン より:

    将棋とモータースポーツを愛する僕にとっては最高のドリームイベントでした笑

    脇坂寿一はダウンタウンの浜田さんとも知り合いで、ガキ使にも出てましたね。スーパーGTは日本の最高峰と呼べるレースで、これを3度制したすごい人です。芸能人っぽい喋りとどことなく漂う品があり、人気もGT随一です。実績があってしゃべりもうまくて人気、将棋界で言えば藤井猛か渡辺明ですかね。

    中嶋一貴は日本人初のフル参戦F1レーサーの中嶋悟の長男で、自身もF1に2年間参戦しました。しかしデビューが早すぎたためかF1では振るわず、「親の七光」などと最近までネットでの叩きが酷かったです。このへんは脇坂寿一とは対象的です。
    しかし帰国後にスーパーGTに並ぶタイトルのスーパーフォーミュラを2度制し、昨年耐久レースの世界最高峰ル・マンの予選一位を獲って完全に評価は逆転。今では「日本最速レーサー」「彼がいれば安心だ」という声も頻繁に聞かれるようになりました。個人的には一番思い入れのあるドライバーですね。本人は一貫して爽やかな好青年です。同期の小林可夢偉とはすごく対照的な人生で、彼らの人生を並べて見るのはとても楽しいです。
    将棋では…ちょっと見当たりませんね(汗)親を凌ぐ2世棋士はいませんし、だいたい20歳になるくらいでその人の才能は半ば決まっているような感じがありますからね。

    • 管理人 管理人 より:

      コメントありがとうございます!
      本当にいいイベントでしたよね。一日中楽しめました。

      私は車を運転することもあるのですが、記事にあるようにモータースポーツには全くうといので、詳細に記述していただきありがとうございます。なるほど脇阪さんはたしかにしゃべり上手でしたね、しかも熱い語りでした。渡辺明二冠や藤井猛九段のイメージなんですね、勉強になります。

      中嶋さんは非常に爽やかでしたね。最近まで叩かれていたとは知りませんでした。

      そういえば脇阪さんはあのツイッター公式認証騒動の方ですよね。そう考えると、将棋の棋士も公式認証されてないですし、こういうイベントをきっかけに将棋も車ももっともっと一般に認知してもらえればと思いますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。