ダジャレ解説の豊川孝弘七段、ラジオ出演しオヤジギャグを語る。あと「羽生さんファン」というギャグを教えてもらう

ダジャレを絡めたユニークな解説で知られる豊川孝弘七段が、2015年1月20日に放送されたJ-WAVEのラジオ番組「HELLO WORLD」に出演し、同番組のDJであるDJ TAROさんとおやじギャグについてトークした。

将棋ファンの間では豊川七段のダジャレ解説はよく知られている。

大盤解説においては将棋用語を絡めて、「同飛車大学」とか「両取りーヘップバーン」とか「(駒を)トレバ(取れば)ー・バービック」などと言うあれだ。

しかし、今回はラジオ番組への出演なので、大盤を絡めたダジャレは言えない。これは困ったはずだ。

しかも番組のテーマは「おやじギャグだらけのハロワ」(ハロワは、ハローワークではなく、番組名HELLO WORLDの略)という、なんともハードルが高いもの。

放送事故が期待される。

高いハードル「常におやじギャグを出せる将棋棋士」と紹介される

DJ TAROさんは豊川七段について「おやじギャグをこよなく愛する棋士」とか「常におやじギャグを出せる将棋棋士」とか「(今日は)いろんなおやじギャグが飛び出すでしょう!」などと紹介。

これは・・・豊川さん、ハードルが上がり過ぎてないでしょうか?大丈夫ですか?心配になった。

番組中盤から豊川七段が登場。DJ TAROさんは豊川七段の経歴を簡単に説明し「愛称はファイター」だと紹介した。

その紹介に、豊川七段は「いや、まいったーって感じなんですけどね本当は」と切り返した。DJ TAROさんは「ファイターじゃなくて、まいったー!おっと、ここあれですか、吹いてます、風吹いてます」と拾った。

DJ TAROさんは厳しい方のようで、「今日は隙あらばドンドンおやじギャグをですね、入れていっていただけたら」と豊川七段にプレッシャーをかけた。

おやじギャグを言うようになったきっかけ

その後話題は、豊川七段がおやじギャグを言うようになったきっかけのことに。

豊川七段によると、自身がおやじギャグ(というかダジャレ)を言うようになったきっかけは、先輩たちに影響されてとのこと。かつては将棋の対局中でも喋っていた(つぶやいていたり、鼻歌歌ったり)ことが多かったらしく、自分では気づかないうちにおやじギャグが身についたようだ。

また、将棋教室の生徒に教えるときに、おやじギャグを交えると女性などに受けが良かったらしい。

ギャグは、特に事前に用意しているわけではなく、その場の思いつきで喋ってるとのこと。

トークの途中で「ないチンゲール」「いかんガー」「(内容が)ないよう」が出た。

大盤を前にするとギャグを思いつく

豊川孝弘七段は将棋の大盤を前にするとギャグを思いつくらしい。

「81マスの盤、パイバンがないと思いつかない」

と語った。また、豊川七段のギャグのポリシーは

「語呂(がいいこと)」と「周りの人が不快にならないこと」

だそうだ。

DJ TAROさんが「羽生さんファン(Have some fun)」というギャグを言う

そんな豊川七段のトークの最中、DJ TAROさんは

「今は(対局中に)喋らない?羽生さんに”羽生さんファン”みたいな感じで」

などと言い出した。豊川七段も一瞬何のことかわからなかったようだ。私もわからなかった。

ただ、その後解説があった。DJ TAROさんは日本語、英語、そしてポルトガル語のトライリンガル。

とうことで、「羽生さんファン」と「Have some fun」(楽しみましょう!)をかけたとのこと。

・・・・対局中に羽生名人に「羽生さんファン!」とか言っている豊川孝弘七段を想像してみた。

豊川孝弘七段、羽生善治名人に「Have some fun」と言うと宣言

なお、豊川七段はこのHave some funについて

「今度、羽生さんに言ってみますね」

と宣言した。絶対にお願いしたい。

豊川七段オススメの将棋ゲームはハム将棋

余談だが、DJ TAROさんが将棋を全く知らないということで、豊川七段が将棋のアプリ・ゲームを紹介していた。

そのなかでも豊川七段のオススメは「ハム将棋」。

理由は、「一番手軽に、無料で簡単」だからとのこと。

DJ TAROさん「もっともっとおやじギャグ、飛び出していただかないと!」と詰め寄る

前述のとおり、DJ TAROさんは厳しい方のようで、豊川七段のおやじギャグの量が足りないということなのか「もっともっとおやじギャグ、飛び出していただかないと!」と発言した。

豊川七段は「そうですね」と返した。

豊川七段にとっておやじギャグとは

最後にDJ TAROさんから「豊川七段にとっておやじギャグとは」と質問があった。

豊川七段はこれに「いいかげんなもの」とコメント。

「程よい感じ」という意味のいい加減と、「ふざけた感じ」という意味のいい加減をかけたようだ。豊川七段はさらに

「ほんとに自分のいいかげんな、いい湯かげんになってきたっていう、銭湯も好きなんで」

と謎のコメントを残した。

動画が上がっています

J-WAVE HELLO WORLDの公式YouTubeに動画がUpされています(ラジオ放送そのものの動画ではなく、同時にスタジオの様子がインターネットで配信されていたもの。ですが、トークの内容はわかります)。

やっぱり、将棋の大盤がないとちょっと本領発揮とはいかなかったのではないでしょうか・・・。

でも豊川さん十分面白かったです。ありがとうございました!

ぜひ「羽生さんファン(Have some fun)」は炸裂させてください。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。