広告の配置変更に関するお願い。また広告方針に関するご意見を募集します

いつも将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。管理人です。

この記事は、当サイトに掲載している広告に関する表示方針のお知らせ、お願いです。

もし意見や感想がありましたら、この記事のコメント欄か、お問い合わせからご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。

広告の配置に関する方針とお願い

当サイトに広告を掲載してから(詳しくは広告表示に関するお願いをご覧下さい)4ヶ月経過したのですが、あまり目立たないところに掲載しているため収入が少なく、最低限の目的であるサーバー代はまかなえますが、サイト維持・発展のための技術者・デザイナーへの依頼などはできる状況ではなく、新しいアイディアの実現、サイトの品質向上、サイトの安定した運営には程遠い状況です。

サーバーは2回強化されているのですが、まだレスポンスが遅い時間帯もあります。

そのためにお願い、ご了承いただきたいことがあります。主に私が書いている記事「NEWS by 管理人」について、もう少し閲覧されやすい位置に広告を配置したいというお願いです。その分、広告の内容の健全性を管理(後述)していますので、ご理解をいただけますと幸いに存じます。

広告の管理方針

当サイトでは、表示される広告の内容に関して1回でも「公序良俗に反する」「子供に見せたくない内容」といったお問合せがあり、お問い合わせいただいた方にご連絡しそれを確認した場合、その広告を直ちに停止する方針をとっています。

また複数のお問い合わせを総合的にとらえて、カテゴリや広告配信会社そのものを一括して停止することもあります。

具体的に会社名を出すことは控えますが、例えばスマートフォン広告で最もシェアがあるジャンルの最大手企業の広告は現在停止しています。

ところが世の中厳しいもので、このような管理方針をとっているとただでさえ少ない広告収入がさらに減ります。が、当サイトの目的(将棋の魅力を広く伝えること)にとって障害となりうる、また棋士、女流棋士、関係者の方々にとっても自身のツイートやブログの更新情報とともに不快な広告が表示されるのは良い気がしないと考え、このような方針をとっています。

また元々、大人のお店の求人なども掲載していません。

このような事情がありますので、上記の広告掲載位置の方針に関して、何卒ご理解をいただけますと幸いです。しかし、ご意見があるときは遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

(ちなみに広告は閲覧する人やデバイスによって変化します。閲覧者の興味に応じた広告が出るとのこと。詳しくは「表示される広告に関するお問い合わせ」を参照下さい)

今後テストします

広告があまり閲覧の邪魔にならないようにしたいという方針は変わりません。ただどの程度を邪魔ととらえるかは個人差がありますし、一般的な他のサイトよりは少なめにするつもりです。

今後、色々試すつもりです。具体的に想定しているのはNEWS by 管理人の記事の上部に掲載することです。トップページ等への掲載についても検討します(一般的な他サイトより控えめにするつもりですが)。閲覧の邪魔だと感じたら大変お手数ですがご連絡をいただければと思います。

また、棋士、女流棋士、関係者の皆様、もしご自身のツイートやブログの更新案内と不快な広告が並んで掲載されているなど、見るに耐えない場合は修正いたしますので、大変お手数ですがご連絡をいただけますよう、よろしくお願い致します。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。今後共当サイトに助言をいただきますよう、よろしくお願い致します。

お問い合わせ(再掲)

2015年9月29日

管理人

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

コメント

  1. matsuri より:

    この所またちょっと時間が取れずサイトもツイッターもヨソのサイトさんもあんまり見れたり見れてなかったりなのですが、
    とりあえずぱっとこの記事を見て思ったことは……
    変わる前と変わった後のスクショがあったりすると、見比べてみたり、こっちのほうが良いなーとかこれでも良いよ―っていうのにあたって
    判断の一つになるかな?って思ったりしました。

    あと、私は普段広告クリックは全然しないのですが、広告をクリックしたほうがサイト的に良いのですよね?つまり、サイトを応援するためにはクリックをしたほうがいいと。
    ヨソのブログサイトとかだと、ブログを応援するならここをクリックしてね、のボタンがあったりしますよね。
    あれはだいたいブロガー同士?のランキング的なものだったような気がしますが。
    あとは、拍手ボタンとか。
    ああいうのは、押してねと記載されてたら私は押すように心がけてます。

    拍手代わりに良かったらこの広告を押していってくれると嬉しいです、と文章を添えて広告をリンクする的な仕組みはどうでしょう。
    あんまりこのサイトの利用者には受け入れられないかな?
    邪魔にならないように広告を…っていうけど、そしたら結局クリックされずで求めてる効果(クリックして広告収入をもらう)にはつながらないわけですよね。

    とりあえず雑感というか、広告に対する私のお粗末な意見でしたーノシ

    • 管理人 管理人 より:

      コメント、ご助言ありがとうございます。

      まず最初にお伝えしたいことが。

      >広告をクリックしたほうがサイト的に良いのですよね?

      広告はサイト応援目的でクリックしてはいけないです。
      なぜなら、広告主は商品なりサービスを購入してもらう目的で広告を出しています。しかし応援目的のクリックは購入にまったく結びつかないため、広告主は「このサイトには広告を出しても意味が無い」ととらえてしまうためです。そうするとサイトは広告主からの信頼を失います。したがって逆効果となります。(このあたりは色々複雑なしくみではありますが、普通の消費行動じゃない行動を誘導すると、広告主からみれば、不誠実なサイトと思われるということです)。

      ただ、現在の広告とは別に「商品を買ってサイトを応援する」的なしくみがあってもいいかもしれませんね。応援してくださる方がいるのであれば・・・ぜひ検討させていただきます。

      次に、拍手ボタンとブログランキングについてです。

      拍手ボタンは、私も考えたことがあったのですが、拍手の数を気にする人生になるような気がしてちょっと導入に踏み切れないです。
      また、ランキングサイトは、時代遅れかなと思ってやってませんでした。また、閲覧者にまったく利益がないと感じているのと、そういうブログランキングからのアクセスを期待していないということがありますが、これらはすべて私の先入観ですね。検討の余地はあります。ありがとうございます。

      最後にスクショの話です。広告の配置や大きさについては、PC、スマートフォンなどの画面の大きさや閲覧環境によって異なる(はず)なので、一例を示すことはできますが、すべての人がスクショと同じように見えるわけではありません。私としては、お問い合わせがあったらその方の閲覧環境を確認させていただき、自分でもその環境を再現して確認し、その上で判断するつもりでいます。

      以上です。せっかく助言いただいたのに半分ぐらい否定する形になってしまって申し訳ございません。

      当サイトを応援してくださりありがとうございます。

      今後共よろしくお願い致します。

  2. matsuri より:

    ご丁寧な返信ありがとうございますー。
    なるほど、私はサイトを運営したことがないので、まったく広告収入についての仕組みとか知らなかったので、
    そういうところから教えていただいて、とてもよかったです。
    私はてっきり広告クリックしたほうがいいのだと思ってました。正反対なんですねー。
    正直な所、閲覧者の大多数は実際の所クリックもしないしその仕組も知らないし気にしないし、だと思うので(た、多分…!(;・∀・))
    そういう意味でも私が頓珍漢なことを言っても、意味があったかなと満足しております。
    (ポジティブ)
    商品を買って云々といえば、まさに日本将棋連盟のグッズが楽○通販ですので、
    それを張れば色々丸く収まる…収まらないですかね。
    (超個人的愚痴でいえば楽○の広告ってウザイので嫌いですが…でも公式の通販ですから、貼っても良いのでは)

    拍手とランキングは、そういうボタンなら肯定的に押しやすいかなという例えみたいなもので、
    実際にこのサイトに拍手やブログランキング加入をしてみては、という話では無かったですスイマセン。
    ただそれとは別に、拍手があれば記事に拍手したいなあとは過去に思ったことはあります。いつも良い記事を更新してくださってありがたい、と思ってるので。
    コメントをなるべくいれるようにしてますが、拍手だと手軽にできて、でもそうなるとコメント率が減ってしまうかもしれないし…ですね。

    • 管理人 管理人 より:

      再びのコメントありがとうございます。

      私もそれほど詳しい訳ではありませんが、サイトに広告を導入するにあたり、閲覧者の利益と広告主の利益と両方を考慮しなければならないというのが基本的な考え方でありまして、それに則っているという感じです。

      matsuri様のように考えるのはある意味自然ではありますし、そのように思っている人も多いかもしれませんね。私はやや凝り性なところがあり、広告導入に関しては専門家にも助言いただいたりしています(それがサイト運営に活きているかは別)しまたわからないことがあったら相談して決定していく予定ではあります。(なにか不明点があれば聞くこともできるので、その旨ご質問ください)

      連盟公式グッズなどは、サイトとの親和性が抜群ですし、公式グッズだったら不快に思う人も少ない気がします。うざくない貼り方もできるかもしれません。十分に丸く収まる方法がありそうです。

      拍手は、予想ですが、もらったらありがたいと思いますね。ありがたすぎて、拍手に左右される人生になるのが怖いのです。

      今でもツイッターのフォロワーさんの数とか気になってしまうので、フォロワーさんの数を非表示にするChromeのエクステンションを導入しているぐらいで。

      応援してくださる時に一番ありがたいのは、超面倒くさいことですけど、ご自身のブログ等で当サイトを紹介していただくことですね。個々の記事もそうですが、サイト自体もご紹介いただくとありがたいと感じます。紹介はサイトに対する信頼を生むことができるので。まだまだ、当サイトとしては個々の記事の良し悪しよりもサイトとしての認知度、信頼度を高めたい段階です。(ここを見られている方、もしよろしければ、超面倒くさいですけどよろしくお願い致します)

      ご助言いただきましてありがとうございます!

  3. opechuman より:

    いつも楽しく閲覧しております。自分もサイト運営の経験があるため気苦労も多いだろうと推察しますが、末永く続けられるよう応援しております。

    既に検討済みかもしれませんが、買い物サイトの検索窓をトップページの見つけやすいところに配置していただけないでしょうか。アクセスしやすいレイアウトであれば、将棋ワンストップを見た後に買い物をするという遷移が期待できますし、検索窓であればスペースを取らないのでそれほどウザくもないのではと思います。何より自分の買いたい商品を買えるというのが大きいです。ブラウザ(のアドイン)にも買い物サイトの検索窓を表示させる機能はありますが、個人的は日常的にアクセスするサイトに検索窓がある方が便利だと感じています。トップページのデザイン次第というところはありますが。

    あと、こちらは単なる要望に近いのですが、将棋関連商品(ソフトや書籍、将棋盤など)の本格的なレビューをやって(もしくは寄稿を受け付けて)いただくとともに、レビューの最後に取り上げた商品のアフィリエイトを張っていただけると有難いです。ニコニコと将棋プレミアムの比較のような記事は非常に参考になっており、様々な商品を取り上げていただけるとどこから手を出せばいいのかわからないビギナーへの後押しになると思います。管理が大変だろうとは思いますが、レビュー寄稿に特化した厳しめの規約を定めた上で積極的に応募するというのは難しいでしょうか。
    このように積極的にレビュー記事を載せないにしても、将棋関連商品を取り上げた記事の後に将棋に関係ない商品のアフィリエイトが表示されると多少がっくり来るので、記事に関係するアフィリエイトが表示されるようにしてもらえるだけでも嬉しいところです。

    • 管理人 管理人 より:

      コメント、ご助言ありがとうございます。

      応援ありがとうございます!
      そうですね、最近では結構苦労も多くなってまいりましたが応援していただける方がいらっしゃるので、続けていきたいと思います。

      買い物サイトの検索窓について。
      これはなかった発想でした。と言うかそんなことができるんですね。知りませんでした。さっそく調べます。ありがとうございます!

      ご要望のレビュー記事のことについて。
      これは、第一感難しそうだと思っています。以下理由を書きますが、もしなにか間違っている、悲観的すぎるということがあればご指摘いただければと思います。

      まず私は、自分では書籍や盤駒やソフトのレビュー記事が書けないです。というのも私はまだ将棋ファン歴1年半ほどで、私がレビューしてもおそらく品質は低いですし、正確にレビューできる自信がありません。

      また、寄稿も難しそうだと思っています。寄稿はやっぱりハードルが高いようで、現在ほとんどいただくことはできていません。寄稿文にはある程度品質を求めているので、中にはやりとりの途中で断念する方もおられます。何らかのインセンティブがないと継続的な寄稿は成り立たないように思っています。アフィリエイトがインセンティブになるかというと、難しいのではないかと。自社商品の広告ならまだしも、アフィリエイトは少額の利益しかないですし、将棋グッズは市場規模も小さいと思います(ゲームや漫画・小説とちがって将棋はそもそもそれほど市場規模が大きくないですし、また、盤駒は定期的にあるいは何個も購入することが考えにくい、棋書は自分の得意戦法やレベルに合致するものを基本的には購入すると思います。となると商品としては「将棋入門本」や「詰将棋本」ぐらいしか利益を期待できないのかなと)。

      さらに、レビュー記事の下に商品の宣伝、ということをした場合、商品を売ろうと思ったらレビューは甘口というか、商品を褒めることがメインになってしまうと考えています。そのため、寄稿のルールではご提案のような「レビュー記事+その商品の宣伝」形式を原則的に禁止しています。寄稿の詳細の「広告・宣伝を伴う寄稿」。

      ・・・と、ここまで自分で書いていて思ったのですが、やっぱり自分の考えは悲観的すぎるのかもしれません。せっかくのご提案を否定するような書き方になってしまって申し訳ございません。もしご経験上、お気づきの点がありましたらぜひご指摘をお願い致します。

      あとは、確かに将棋に全く関係ない広告が表示されるのはどうにかならないかとは思っています。これは検討致します。

      ご助言いただきましてありがとうございます!
      今後共よろしくお願い致します。

  4. opechuman より:

    ご丁寧な返答ありがとうございます。正直なところ、私もレビューによる広告効果はそれほど期待できないと思うので、身勝手な要望として受け取っていただければと思います。すみません。記事カテゴリーに商品レビューがあり、将棋本やソフト、グッズなどのレビューがずらっと並ぶようになったら壮観だなというワクワク感で勇み足の要望を出してしまいました。
    ただ、副次的な狙いとして、レビューを募集することで寄稿のハードルを下げることができるのではという考えもあります。自分の印象としては「寄稿」と言われると身構えてしまいますが、レビューであればイメージが湧きやすく、物書きの経験がない人でも取り組めそうと思ってもらえるのではないかと。

    広告禁止については、レビューは第三者の視点から一定の客観性をもって書かれるべきであり、アフィリエイトの有無に関係なく広告とは別物だと考えています。とはいえ、現実問題として寄稿されたレビューから提灯記事や悪意のある投稿を除外するのはしんどいでしょうね。レビュー用のガイドラインを用意せざるをえず、管理人様の手間を考えると悪手のような気がしてきました。

    本記事の趣旨からそれてしまい恐縮です。検索窓の設置や記事ごとの商品選択はそれほど大変ではないと思いますので試してもらえると嬉しいです。

    • 管理人 管理人 より:

      再びのコメントありがとうございます。

      なるほど、ご要望の趣旨はわかりました。そうですね、信頼できる人物が書いた一連の質の高いレビューというのはすごく価値が高いと思います。
      それはかなり理想的ですね。正直そういうレビューを出来る人物がいれば依頼したいぐらいです。

      また確かに「レビュー」であれば寄稿のハードルを下げることができるかもしれません。ただ、当サイトとしては質の低いレビューであれば掲載しないですし、レビューを書いてくれた人に時にはお断りもしなくてはなりません。それもちょっと言い難いです。おっしゃるような理由においても管理するのは大変そうです。

      でもどうやって実現するか考えてみますね。ご要望として承ります。

      検索窓はもしかしたら、今月中にも設置するかもしれません。
      記事ごとの商品は、どういうふうな形がいいのか、もう少し検討させていただきます。一つ言えるのは、当サイトのような将棋サイトであっても、将棋の商品の広告より別の商品の広告(閲覧者の興味にマッチした)の方が収益がある可能性が高いということです。(広告を増やせばいいのですが、それだと閲覧者が煩わしいかなと思っています)

      ご助言いただきましてありがとうございます!

  5. 管理人 管理人 より:

    管理人です。お買い物によってサイトを支援する仕組みを作りましたので、よろしくお願いいたします。

    http://shogi1.com/shopping/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。