憲法学者の木村草太さん「民主主義にも感想戦を」。報道ステーション、大阪都構想の結末受けて

将棋好きとして知られ、何かと将棋界との縁が深い憲法学者の木村草太氏。開催中の第73期名人戦で対局者にインタビューをしたり、准教授を務める首都大学東京大学院では将棋を交えた法学系講義をしたりしています。

2015年4月からはテレビ朝日系「報道ステーション」に解説者(こちらは将棋ではなくニュースの解説)としてご出演されています。

いつか番組内でも将棋の話題が出るのではないかと思っていたら、2015年5月18日の番組で出ました。しかも大きなテーマで突然に。

民主主義と感想戦

前日の5月17日、大阪では「大阪都構想」の是非を問う住民投票が実施され、0.8%という僅差で反対多数となりました。

田中寅彦九段、大阪都構想の反対多数を残念がる「府から都にならないのか」

それを受けた翌日、多くのニュース番組が都構想について報道。報ステも住民投票の結果、敗れた大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長や、同党幹部の動向などを伝えました。

そのニュースについて解説を求められた木村草太氏。

橋下氏の政治手法について、時には攻撃的だったと指摘した上で・・・。

木村「橋下氏が大阪の民主主義の発展に貢献した面はあったと思う。これをただ負けというだけで終わらせてしまうのはもったいない。民主主義の多数決は、勝ち負けも大事だが、賛成と反対がどの程度なのか、どういう理由なのかを示すことに重要な意義がある。これを分析して、次の政治につなげて欲しい」

将棋の文化

上の話に続けて木村氏。

木村「あの、私の好きな将棋の世界には、戦いのあとにお互いに反省をしあって、敵味方関係なく、もっといい将棋にするにはどうしたらいいか、お互いにもっといい手がないかを話し合う、『感想戦』という文化があるんです

おおお!!民主主義の話題から突然将棋の話!

木村「そういうことは、民主主義でも大事だと思うんです。今回もそれで終わりってことにするのではなく、結果を分析して、都構想のどこが良くて悪かったのか、あれだけの僅差ですから、良かった点悪かった点あると思う。分析して大阪の民主主義の発展につなげて欲しい。今回は終わりではなくて通過点。ある意味では住民投票はまだ終わっていない

わかります。学生なら合コン、サラリーマンなら商談、婚活中ならお見合い・・・。時には辛いけど、結果を分析してどこが良かったのか悪かったのか自覚して、次につなげる。

古舘キャスター、橋下氏の引退撤回を要求

この解説を聞いた古舘伊知郎キャスターは、政界を引退すると表明した橋下氏について「辞めるのは簡単だけど無責任。7年半引っ張ってきた才能や努力は中途半端じゃない。また改めて実力を出して」とコメント。

「感想戦はまだ終わってない」ということでしょうか。

浅田真央選手と感想戦

5月18日は、女子フィギュアスケートの浅田真央選手が現役復帰を表明した日でもあり、報ステでは大阪都構想の次の話題としてとりあげました。

浅田真央選手の復帰会見を受けた古舘キャスターの発言。

古舘「さっき木村先生が将棋の世界で、戦いがいったん終わってから、ああすればよかったこうすればよかったっていう戦いがあると

おお!!古舘さんも将棋の例えが出てくるようになった!!よし、報ステに将棋コーナー作ろう。

古舘キャスターは浅田選手の心境を、感想戦に例えて推測。

古舘「いったん現役を退いて、空白の期間に、何か思うことやひらめきがあったんじゃないか。そしてもう一度いけるという確信になったのではないか」

いい手が見つかった?

つまり浅田選手にとっては、現役を退いた時がひとつの終局で、その後の感想戦で、何か勝ちになりそうなうまい手を見つけて、それでもう一度指してみようと思った、と。

この例えが適切なのか、どうなのかわからない。

けど、今後も木村氏、古舘氏には将棋を交えた解説を期待。

負けた側にとって大事

「感想戦」という文化、良いですよね。囲碁やチェスでもあるそうですが、将棋が一番しっかりやるそうです。そういえば将棋の棋士の中には、モノポリーでも感想戦する人もいますし、それだけ文化として根深く将棋界に存在するということだと思います。

特に、勝った側より負けた側にとって大事なんですよね。負けた側は辛い中にあっても、感想戦を指して、それで自分の見落としや、読み切れなかった点を見つけ、最善手を探す。

負けた側が勉強になるって、木村さんのいう民主主義も同じじゃないですか。

ちなみに、その対局をもって引退する棋士であっても、感想戦はします。自分のためでもあるし、残された棋士や後世まで残る棋譜のためでもあるのだと思います。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメント

  1. あなあき より:

    「感想戦」は、まずは「結果」をしっかりと認めた上でやらないと何の意味もないよwww

    • 管理人 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      そういう意味では今回は橋下さん辞めるので認めたってことなんですよね。
      私政治に疎いので正確にはわかりませんけど。

      個別の事案についてすべて当てはまるかわかりませんが、大局的な意見ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。