加藤一二三九段(ひふみん)、ネクタイの長さをアウト✕デラックスの本番中に調整するという新手を披露

ひふみんの愛称で若者にも大人気の加藤一二三九段。

現在の人気のきっかけとなった番組といえばフジテレビ系の「アウト✕デラックス」。

2015年3月19日に放送された回では、そんな加藤九段の「ネクタイ」がちょっとした話題になりました。御存知の通り、加藤九段はネクタイが異常に長いことで知られます。

ひふみんは番組前にいつものようにツイート。

サックス奏者の鬼手を跳ね返す

上記のツイートにある通り、この日ゲスト出演したのは大西由希子さん。ド派手な(痛い)衣装で「はろめろー」「あなたの心をハートキャッチ」「やりめろー」などという「ゆっこ語」を操る一風変わったサックス奏者でした。

矢部浩之さん、マツコ・デラックスさん、そしてゲストの大西由希子さんのトークを若干眠そうに見守るひふみん。しかしよくみるとひふみんは自分の首元で何かゴソゴソと手を動かして・・・。

ひふみさん?

それを見た矢部浩之さんが「ひふみさん、どうしたの?」と聞くと、加藤九段はまるで普段からやっているんだというような口ぶりで「いやちょっと、ネクタイを長くしたの」と謎の発言。

加藤九段によれば「普段長くしているのを今日は短めにしていたので。ま、これで、正式にしたんです」とのこと。

なぜこの日はネクタイを短めにしたのか、なぜそれを本番中に直したのか、なにが正式なのか、すべてが謎なのですが、これが「ひふみんワールド」なのです。この瞬間、ド派手衣装にゆっこ語という鬼手を用意してきたサックス奏者・大西由希子さんは空気同然になり、すべての注目が加藤九段に。

いくらサックス奏者が鬼手を放っても、ひふみんには勝てないのです。

アウト✕デラックスで寝るのは定跡?

番組中、加藤九段に注目すると、若干眠そう、いやむしろ眠っているのではないかということに気付きます。

これについては、NHK将棋講座テキスト2015年4月号をご覧になっていただければいいのですが、加藤九段自身も眠ったことがあると認めています。

これがまた可愛いエピソード。

ある収録でひふみんは、ゲストの話を一生懸命聞いていたつもりがいつのまにか眠っていて、気が付くと矢部浩之さんが収録の締めの言葉を言い出していたとのこと。(矢部浩之さんはひふみんが寝ているのに気づいていたが、優しさでわざとそのままにしておいたようだ)

話を準備してきたのに、寝ていたためにその話を言えないまま番組収録が終わりそうだということに気づいたひふみんは、収録終了前に滑り込みで一気に喋った、という。いかにもおしゃべりの加藤九段らしいエピソード。

レギュラー出演しています

いまさらですが、アウト✕デラックスはフジテレビ系で木曜23時から30分の放送。多くの場合、加藤九段の笑顔を拝見できます。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。