橋本崇載八段が三浦弘行九段に謝罪「一兆%無実です。疑ってごめんなさい!」

2017年3月2日未明、橋本崇載八段が「三浦九段に謝罪した」「一兆%無実です。疑ってごめんなさい!」などとツイートしました。

橋本崇載八段は、三浦弘行九段が出場停止処分を受けた翌日の2016年10月13日午後、「ファンには酷な知らせと思うが、個人的にも1億%クロと思っている」などとツイート。直後にツイートは削除されましたが、その内容は拡散されメディアでも大きく報じられました。

今回の橋本八段の謝罪に関する一連のツイートには、「拡散希望」「将棋をよく知らない皆さんにも、1人でも多く知ってほしいと思い、拡散を希望する」という文言もありますし、三浦九段の名誉回復にもつながると思いますので、以下にツイートを掲載し拡散に協力したいと思います。記事の後半に経緯も記しておきます。

橋本崇載八段のツイート(2017年3月2日未明)

経緯

2016年10月13日。橋本八段から「奴と対戦した人が不正行為をやられたと憤慨していると聞いた」「ファンには酷な知らせと思うが、個人的にも1億%クロと思っている」「奴が除名になるかどうかは知らないけど、俺は二度と戦う気しない」「これでも潔白を信じるという人はどうぞご自由に」などというツイートがされ、直後に削除される。

10月20日。週刊新潮に三浦九段の記事が掲載された。その中で「橋本八段も連盟に処分を求めている(ベテラン棋士の証言)」などと書かれた。橋本八段本人は後日この報道を否定。また、この週刊新潮の記事自体、今となっては信憑性がない。

10月23日。NHK杯、三浦九段vs橋本八段の対局が放送された(収録は9月19日)。波乱はなかった。(管理人注:一時はこれが二人の最後の対局になるかと思いました)

10月24日。橋本八段が週プレのコラムで、将棋界に衝撃的なことがあったが「今は『ニュースを見てね』としかいえない」などと記す。

同日。週刊ポストに三浦九段の記事(松本博文氏や匿名の関係者の話が中心)が掲載された。橋本八段も直撃インタビューを受け「残念です」などと短く応えているが、具体的な話はなかった。

10月31日未明。橋本八段から、以下の「私が三浦弘行九段の不正を断定した。という事実はありません」などというツイートがされる。

また、このアカウントをスタッフと共有している旨のツイート(10月13日のツイートはスタッフがしたと示唆?)もされていたが、それは遅くとも2017年1月22日までに削除された。

同日。週プレのコラムでは電子機器禁止等の新規定に触れ、電子機器をロッカーに預けることにしても隠れて持ち込む可能性があるとして金属探知機とボディチェック導入等を提案。また、外出禁止に伴い将棋会館内に関係者専用カフェを設置する提案をしている。

11月7日。週プレのコラム。橋本八段があるファンサイトで「(オレが)対局時に昼食を食べずにその間に何かやってる」というつぶやきを目にしたらしく「この時期に誤解を生むつぶやきはお控えを(笑)」と書かれている。

12月5日。週プレのコラムは「ポスト羽生世代」について。久保九段、屋敷九段、行方八段らの棋風や性格を紹介し最後に「この世代の方々とは何度も対局したし個性が強いので棋譜だけで誰が指したかわかる。だから本人以外の『何かしらの力』が入ればわかる」などと書かれている。(三浦九段もこの世代である)

12月10日。著書「棋士の一分 将棋界が変わるには」(角川新書)発売。序盤で、三浦九段の疑惑(当時)に触れている。当時としても情報として特に新しいことはなかった。橋本八段は「連盟が処分を発表したからには、確たる証拠を掴んでいるに違いないと考えた」などという認識を示している。当時、私(管理人)はこの本に関する感想文を書いたのでよかったらどうぞ。長いですが(橋本崇載八段著「棋士の一分 将棋界が変わるには」の読書感想文)。

12月12日。週プレのコラムが最終回。連載8ヶ月、全31回でした。

その後は特に動きはなく、12月26日に第三者調査委員会が会見。詳しくは以下の資料をご覧下さい。

参考

第三者調査委員会の報告書(概要版)

第三者調査委員会からの結果報告書の開示|将棋ニュース|日本将棋連盟

私の方で本件の経緯をまとめた記事

三浦弘行九段の件の時系列まとめ記事(その4)。 3分で振り返るマーカー付き

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

コメント

  1. より:

    アカウント消すって書いてあったのでつぶやき部分は文字起こしかスクショに差し替える準備もされておいた方がよろしいかなと思います

  2. 匿名 より:

    橋本八段はNHK杯将棋トーナメントの決勝戦まで進出しているのかもしれませんね。決勝戦では両対局者に対してインタビューがあります。その場で三浦九段に対しての謝罪の言葉があれば、三浦九段の名誉回復に少しはつながるのではないでしょうか。

  3. 匿名 より:

    >また叩かれてるぅーwww
    >だから匿名批判は2chでやれっつんだよクズ💢
    >こっちは職業の存続が懸かっとんじゃ。頭にも来るわ。

    >粘着うぜぇぇぇぇえ
    >仕事しろよゴミ野郎共www

    >しかし文春の記事はたまげた。
    >あまりの強烈さにここを荒らしまくっていた粘着のクソ共もぜんぶ消えて行ったw
    >ありがとうセンテンススプリング、ってまた余計なこと言ってしまった。

    煽ってるわけでもない普通の「証拠もないのにそんなこと言わないほうがいいのでは」というようなツイートにまでこのような反応をしてたことは決して忘れません

  4. 北斗星 より:

    橋本八段がきちんと謝罪して三浦九段が受け入れたのであれば、それでいいのではないでしょうか?未だに橋本さんを誹謗中傷している者を多数見かけますが、いい加減にして欲しいです。

    • 匿名 より:

      いい加減にして欲しいのはこちらです。あれがきちんとした謝罪に見えますか。

      • 匿名 より:

        当事者同士が解決したよって言ってるのに外野が騒ぐ理由があんの?
        最近のネットユーザーは自分たちが世論の代弁者どころか神気取りの上から目線で正しいだの正しくないだの誠意がどうだのたわごとを言う連中が増え過ぎ
        マスコミの情報を都合よく受け取って騒ぐくせに普段はマスゴミがどうとか知ったような口を利く
        こういうものを考えられないバカにインターネットやらせちゃいかんわ

    • 三風党 より:

      お二人が会って三浦九段が謝罪を受け入れたようなので良かったと思います
      橋本八段の文章はちょっとと思わないでもないですが、棋士は文章のプロではないので
      ある程度やむを得ないのではないでしょうか
      ただ、暴言の事実関係(誰が橋本八段のサイトで発信したのか)については
      私達ファンは本当のことを知りたいなと思います
      橋本九段も言えない部分も有るんでしょうが、公の場で発言されてしまったことなので
      ある程度明らかにする責任が有るように思います

  5. でもねぇ より:

    そもそもハッシーが、この事件の当事者ではないのに口出ししたからこんな問題になっちゃったんだけどね

    この件で一番株を下げたのはこの人かもね
    証拠もないのに人を疑うのはダメだってことを身を以て教えてくれた

  6. 垂れ歩 より:

    当事者同士が会ってそこで謝罪をしたのであればそれは良い事だと思う。
    ツイッターで謝罪をしているわけではないし、アレはあくまで報告かなと思ってる。

    しかし、スタッフが書いた や 捏造だ と言い逃れをしていたのに
    ここで謝罪をしてきたということは自身がしたことだと認めたようなものですね
    そういう意味ではとても苦々しい思いもありますが・・・。

    当初の発言を含め、良い思いを持っていない橋本さんではあったが
    直に謝罪をして疑惑の撤回の為、報告をしたことは大きなことだと思うし
    その行為自体は素直に感謝するところかなと思う。
    どこぞのタイトルホルダーやタイトル挑戦者達も見習って欲しいものですね。

  7. 一兆%許さん より:

    2016年10月13日。橋本八段から「奴と対戦した人が不正行為をやられたと憤慨していると聞いた」「ファンには酷な知らせと思うが、個人的にも1億%クロと思っている」「奴が除名になるかどうかは知らないけど、俺は二度と戦う気しない」「これでも潔白を信じるという人はどうぞご自由に」

    — 橋本 崇載 (@shogibar84) 2017年3月1日
    [拡散希望]先日、三浦九段と会ってきた。復帰戦の前にできればとは思ったが、なかなかお互いの都合が合わなかったため。私の関わっている一連の事を謝罪し、1時間ほど話した。
    今は2人の間に溝はありません。

    ねえ?こいつ自分の責任取ったつもりなの? お前が引退するまで1億%いや一兆%ファンは許すわけねぇーだろ てめーが何手のひら返ししとんのじゃ ゴミが

  8. 🐱 より:

    アカウントをせめて半年位そのままにするべきで、多少引っかかります。けれど

    ・…将棋界のことを心配し、真剣に考えてくれている方に余計な心配をかけて申し訳ない
    ・…三浦九段がそうした私の心情を気遣う言葉をかけてくれたのは驚いた。涙がでてくる
    ・…運命を変えた10月10日〜10月12日に何があったのか真実を明らかにしてほしいと思う
    ・…直接話を聞いて自分も三浦さんの名誉回復にほんの少しでも何かできないものかと考
    えた次第
    ・…一兆%無実です。疑ってごめんなさい…

    上記の6連の拡散希望…関係者の一端である橋本さんが、真実反省の上に立って三浦九段に謝罪したのであれば、信じたいと思います。遅きに失した感は否めませんが、人として、謝罪せずにはいられない…その気持ちと行動こそが大切だと思うからです…橋本氏が三浦九段の名誉回復に誠実に具体的に尽力されるかどうか、見ていきたいと思っています。

  9. 管理人 管理人 より:

    皆様コメントありがとうございます。ご心配されている方もいらっしゃいますが、既にツイートは消えましたが文章は残っていますので問題ありません。

    • 🐱 より:

      管理人さんが文章を残して下さっていることには感謝しています。
      勿論そのtweet文が重要なのですが、若干でも今回問題に関係していたプロ棋士である橋本氏がアカウントを残す事は、そこに集うリアル進行形感が全然違うと思うのです。その意味で、アカウントをもう少し残すべきだったのではないかと思った次第です。今更言っても仕方ない事だとは思っていますが…。

  10. 匿名 より:

    今は2人の間に溝はありません。

    加害者が吐くべき言葉じゃないよなあ?おい しかもアカウント消して逃げただと?ふざけるな

  11. 棋太郎 より:

    この今回のお詫びと、昨年10月30日の「不正を断定した事実はない」というツイッターは矛盾しているように思います。

    結局、橋本八段は、その発言を信用できる人ではないという印象が残りました。

    ただ、自身の過ちを認めることが人間であるという点は評価できることと思います。

  12. JL より:

    記載内容自体はまともですが、この記載内容もまた後で、
    「そのような発言をした事実はございません」とか言い出しそうで、
    発言になんら重みはないかと思います。

    この発言を評価してしまうのは、自分にとって耳障りの良い、都合のよい情報だけを評価しようとする誤謬を冒すことになると思いますので、私は、奴がまた何か言ってるなぁ、ぐらいに思うことにしたいと思います。

    ツイッターなどでなく自分の言葉で丁寧に説明するならば少しは見直しますが・・。

  13. 匿名 より:

    つまるところ、件の発言はバーのスタッフではなく橋本氏自身のものだったということですよね?
    自分のtweetを授業員におしつけて責任転換とか、普通にパワハラというか、ブラック企業だと思うのですが、スタッフはそれでいいのでしょうか?

    三浦先生との和解も三浦先生がいうならともかく、橋本氏だけが言っている現状では言葉を勝手に解釈しただけとしかうけとれません。

    ……というか、拡散希望と書いたtweetをした直後にアカウント消すって……

  14. たんご屋 より:

    「よくもまあ恥ずかしげもなく」という言葉が出てきてしまいます。

    どの時点のツイートもそうですが、書いたらすぐ消す、っていうのは責任ある大人のやり方ではありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。