郷田真隆九段が新手「孫の手」を披露。王将戦第4局、勝利を呼び寄せる

2015年2月17日にニコニコ生放送で中継された、第64期王将戦七番勝負(渡辺明王将VS郷田真隆九段)第4局2日目において、挑戦者である郷田真隆九段から新手が飛び出しました。

しかしその新手は盤上ではなく、挑戦者の背中にありました。

渡辺明王将が寝ている隙に・・・

2日目の開始から約30分。

渡辺王将はメガネを外して、手を頬にやり、目を閉じている様子。

寝ているのかもしれない。瞑想でしょうか。

突然現れた新手

その時でした。

なんと、郷田九段は銀色の棒を手に持ち、自らの背中をボリボリボリボリと、思いっきりかいていました。

そして背中をかきおわると、その銀色の棒を両手で持ち、パチンと音をさせました。するとその棒は、元あったより半分程度に短くなりました。

そんな郷田九段の様子に、ニコ生のコメントでは「孫の手か」「乾燥して痒いのかな」「背中ボリボリ」などといったコメントが流れました。

森内俊之九段の見解

この日ニコ生で聞き手をつとめた藤田綾女流初段は、そんなコメントを拾って「孫の手ではないと思います・・・」といったんコメント。しかしすぐに、誰かに教えられたのか「あ!孫の手なんですか!?本当に、孫の手だそうです」と驚いた様子で発言しました。

解説の森内俊之九段は、

「あ、そうなんですか」

とコメント。続けて

「いい考えが浮かぶんですかね?」

と見解を述べました。

しかし、藤田女流も、森内九段も、この突然現れた新手に笑いをこらえきれないようでした。

おそらく、郷田九段が使用していたのは伸縮できるタイプの孫の手です。携帯用で、そういうのがあるんですね。

追記:対局後に、週刊将棋さんの公式ツイッターが以下の画像を投稿しています。

森内九段によれば、少し前の郷田九段との対局でも、郷田九段が孫の手を使ってらっしゃったようで、そのときはなんだろうと思っていたとのこと。

森内九段は

「あんまり見ないアイテムですね」

と述べていました。

追記2:
この孫の手は、ニトリの商品らしいです。ニコニコスタッフが特定、2015年3月20日にニコニコ生放送に出演した田中寅彦九段が「郷田さんの孫の手攻撃って知らない?」「どうもニトリだったみたいです」と証言。運営はニトリの通販サイトにリンクを出していました。こちらです。

孫の手の行方

この孫の手は、使い終わった後、いったん郷田九段の脇に置かれました。

その後郷田九段はもう1回孫の手を使い、そして和服の中に収納しました。

和服って、なんでも収納できるんですね。ただ、伸縮タイプの孫の手を収納している人はとても珍しいと思います。

藤田綾女流初段が驚きのツイート

その後、藤田女流は、この驚きをツイート。こちらです。

ちなみに、このツイートの「コーラ」というのは、森内九段と藤田女流のトークで出てきたワード。

藤田女流はテレビゲームの「マリオカート」が好きで、よくネット対戦をしているとのこと。森内九段が、マリオカートについて「普通のレース(ゲーム)と何が違うんですか?」と藤田女流に尋ねたところ、藤田女流は

「アイテムが出せるとか・・・マリオなので、赤甲羅を投げたりとか」

と回答。マリオをご存じの方はわかると思いますが、「甲羅」はマリオの敵として登場するノコノコというカメの甲羅のこと。緑や赤などの色をした甲羅のカメがいます。しかし、マリオを知らない森内九段はこれを聞いて

「コーラ?」

と不思議がりました。藤田女流が説明して、森内九段は「ああ、甲羅ですか、ああなるほど。コカ・コーラかと思った」と2人は大笑いした、という話です。

郷田真隆九段が勝利

対局は、この「孫の手」という新手(でもなかったのですが)を炸裂させた郷田真隆九段が、角交換四間飛車の趣向を見せた渡辺明王将を破りました。

これで2勝2敗。郷田九段にとってはあの頓死がなければ・・・と悔やまれますが、この新手で流れは完全に郷田九段です。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。