将棋フォーカスの2015年4月リニューアル、講座に藤田綾女流、佐藤康光九段と正式発表。総合司会に伊藤かりんら

2015年3月15日、つるの剛士さん、岩崎ひろみさん、および講師の豊川孝弘七段でのNHK「将棋フォーカス」が最後の放送を迎え、4月からの新体制が発表されました。

この記事では、旧体制最後の放送の模様と、リニューアルされる新体制の概要を記載します。

お別れ

この日の放送では、講座および特集のあと、講師の豊川孝弘七段が「至らないことがあったかもしれないが、なにか一つでも”あっ”と気付いて勉強してもらえたら」とこの半年を振り返りコメント。

そのコメントの後、岩崎ひろみさんから「そして、つるのさんと私も、今日が最終回となります」と発言があり、つるの剛士さんは「ありがとうございました」と一礼しました。

つるの剛士さんと岩崎ひろみさんのコメント

つるのさんは「僕もうほとんど仕事をしている感覚じゃなかった。元々将棋が好きなので」「(前身番組を含めて)3年半させていただいいて、実力(の向上)になったかわかりませんけど。勝率も上がりましたし、三段にも昇段しましたし、将棋の親善大使にもなったので。これからどんどんどんどん普及活動していきたい」とコメント。

岩崎さんも「周りの方から声をかけていただくことも増えて、将棋って素敵だなって思うことも増えた」「自分の(放送)を観ると反省するばかりで。これからは将棋ファンとして楽しんで番組を観ていきたい」「3年間ありがとうございました」と述べました。

豊川孝弘七段の新手?待ち駒

そして、つるのさんが「また普通に来ちゃいますけどね、ここに」、岩崎さんも「来たいですね」と話すと、豊川孝弘七段は「いつでも待ち駒しています」と応じました。

新体制の発表

このお別れの後、4月からの新体制について約15秒にわたり説明がありました。

ナレーションで「さて将棋フォーカスは4月からリニューアルします。総合司会、講座はご覧の皆さんでお送りします」と入り、以下の様に画面で案内されました。

総合司会:乃木坂46伊藤かりん、中村太地、山崎隆之(中村と山崎は交代制)
講座:藤田綾、佐藤康光

リニューアルして最初の放送は、4月5日となります。

ほっとしました

当サイトでは、かねてより「4月から藤田綾女流初段と佐藤康光九段の講座が始まる」としてきました。

NHK将棋フォーカス、2015年4月~聞き手・藤田綾女流初段、講師・佐藤康光九段

つるの剛士さん、岩崎ひろみさん、将棋フォーカス卒業。2015年4月からの後任は藤田綾女流初段

しかし、その後、伊藤かりんさんらが司会になると発表され、もしかして誤報を書いてしまったかなと不安になっていました。

将棋フォーカス司会に乃木坂46伊藤かりんさん。山崎隆之八段、中村太地六段も準レギュラーに。2015年4月から新体制

今回、番組内で正式に伊藤かりんさん、中村太地六段、山崎隆之八段に加え、藤田綾女流初段、佐藤康光九段という豪華出演者が発表されほっとしました。

上記の記事でも書きましたが、やはり「講座」のパートと、その後の将棋界の話題をお伝えするパートで、出演者を分ける可能性が高いと思われます。

とにかく4月からの放送も楽しみです。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。