お問い合わせ窓口を拡充。誰とでも一緒に閲覧できるサイトに

いつも将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。

これまで簡素極まりなかったお問い合せのページを、このたび拡充し、やや長文になりました。

誰とでも一緒に閲覧できるサイト

拡充の目的は、当サイトの理念の一部「将棋に関する情報を収集し、わかりやすく提供する。まだ将棋を知らない人たちや初心者に、もっと将棋を知ってもらう」に関わるものです。

当サイトは、独自に作成したプログラムにより情報収集し、様々なサイトにリンクしていますが、僅かながら不快なサイトにリンクしてしまう可能性があります。

「不快なサイト」というのは、言い換えれば「家族や友人と一緒に閲覧する時に困るようなサイト」ということです。例えば、誰かに対してひどい中傷があったり、著作権の侵害等の違法性があるということです(詳しくはお問い合せページに記載)。

将棋で関わった人と一緒に

多くの人が、家族や友人を通して、将棋を知ったと思いますから、そのような人と一緒に閲覧できることが必要だと考えています。

「一緒に閲覧」といっても同じ画面を一緒に見るというだけでなく、家族や友人に教えてあげたりシェアしたり、共通の話題にできるような、という意味もあります。

日々チェックしていますが・・・

私(管理人)は、当サイトから不快なサイトにリンクされていないか定期的にチェックしています。もし著しく不快であれば、リンクを外すようにしています。

また、最近当サイト内に広告の表示をしていますが、Webの広告というのは見る人やデバイス等によって多様に変化します。先にあげた当サイトの目的に反するような広告は排除する設定にしていますが、もしかしたら人によっては不快に思う広告もあるかもしれません。

私のチェックが及ばないところで、閲覧いただく皆様に不快な思いをさせるのは不本意なことです。

お問い合わせ窓口の拡充の理由としては、もしサイト内に不快に思われるような情報や広告、不快なサイトへのリンクなどがあれば、ぜひお気軽に問い合わせていただきたいということです。

その他

上記以外にも、例えばサイトの改善の要望、質問、依頼、ネタの提供、寄稿など受け付けています。

また、先ほど広告に触れましたが、現在は適当に貼り付けていますが、今後、専門家に相談して位置や内容を変更するつもりです。ただこれも、単に広告効果を追求すれば良いと考えているわけではなく、不快にならない程度にというのを念頭に置いていますので、もし不快だと感じればお問い合せいただければと思います。

遅ればせながら

もし少しでも不快に思うこと、改善してほしいと思うことがあればお気軽に問い合わせて欲しい、ということを明確にするために、お問い合せページはやや長文になっています。

お問い合せ窓口

今回の件、正直言うと私も最初はそこまで深く考えてなかったんですが、いろいろな方からお言葉をいただいたり、棋士や女流棋士の方にもシェアやツイッターのフォローなどしていただくようになって、遅ればせながら考えるようになりました。本日はこのサイトを始めて4ヶ月と1日目。まだまだ至らないところもあるかと思いますが、よろしくお願いします。

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

今後とも、当サイトへのご助言をよろしくお願いします。

2015年5月16日管理人

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。