「 棋戦 」一覧

ドワンゴと将棋連盟、将棋電王戦に関する記者発表会を2015年6月3日に予定。角川歴彦会長も登壇予定

ドワンゴと将棋連盟、将棋電王戦に関する記者発表会を2015年6月3日に予定。角川歴彦会長も登壇予定

プロ棋士とコンピュータ将棋ソフトが5対5で対局する形式の棋戦としては「最後」とされ、2015年4月11日まで行われた将棋電王戦FINAL。 ...

記事を読む

名人戦第4局は羽生善治名人が大逆転勝利。敗れた行方尚史八段は終局後2分間うつむく

名人戦第4局は羽生善治名人が大逆転勝利。敗れた行方尚史八段は終局後2分間うつむく

2015年5月20日・21日に行われた第73期名人戦7番勝負第4局、▲羽生善治名人VS△行方尚史八段は、先手番の羽生善治名人が大逆転での勝利...

記事を読む

NHK杯、北浜健介係長がりゅりゅ竜を2枚取らせる豪快な詰手順で村田顕弘五段を破る

NHK杯、北浜健介係長がりゅりゅ竜を2枚取らせる豪快な詰手順で村田顕弘五段を破る

2015年5月10日放送の第65回NHK杯テレビ将棋トーナメント1回戦第6局は、▲村田顕弘五段VS△北浜健介八段という、詰将棋作家対決に。 ...

記事を読む

歴代のコンピュータ将棋ソフトの成績をF1式でランキング化してみた件。世界コンピュータ将棋選手権より

歴代のコンピュータ将棋ソフトの成績をF1式でランキング化してみた件。世界コンピュータ将棋選手権より

2015年5月5日にponanzaの初優勝で幕を閉じた「第25回世界コンピュータ将棋選手権」。 第25回世界コンピュータ将棋選手権、p...

記事を読む

高橋道雄九段の二歩、職員が止めなければ投了優先の原則が適用された可能性

高橋道雄九段の二歩、職員が止めなければ投了優先の原則が適用された可能性

2015年2月13日(※)に対局が行われ、同5月7日に放送された第23期銀河戦本戦Fブロック8回戦(▲高橋道雄九段VS△安用寺孝功六段)で、...

記事を読む

第25回世界コンピュータ将棋選手権、ponanzaが圧倒的な力で初優勝。2位はNineDayFever

第25回世界コンピュータ将棋選手権、ponanzaが圧倒的な力で初優勝。2位はNineDayFever

第25回世界コンピュータ将棋選手権は、2015年5月5日に決勝リーグが行われ、ponanzaが圧倒的な強さを見せつけ7戦全勝で初優勝を果たし...

記事を読む

Selene、史上初の入玉宣言法による勝利を達成。世界コンピュータ将棋選手権

Selene、史上初の入玉宣言法による勝利を達成。世界コンピュータ将棋選手権

2015年5月4日の「第25回世界コンピュータ将棋選手権」の2次予選で、コンピュータソフトSeleneが、同選手権史上初の入玉宣言法の「宣言...

記事を読む

千田翔太五段が衝撃のNHK杯デビュー。▲3五歩は「研究じゃないです。浮足立ったかもしれない」

千田翔太五段が衝撃のNHK杯デビュー。▲3五歩は「研究じゃないです。浮足立ったかもしれない」

2015年5月3日放送のNHK杯テレビ将棋トーナメントでは、初出場の千田翔太五段が登場し、独特の準備法をインタビューで述べ、そして序盤から驚...

記事を読む

第86期棋聖戦、挑戦者は豊島将之七段。挑決で佐藤天彦八段を下す

第86期棋聖戦、挑戦者は豊島将之七段。挑決で佐藤天彦八段を下す

2015年4月30日に行われた第86期棋聖戦挑戦者決定戦は、振り駒で先手となった豊島将之七段が佐藤天彦八段に勝利。 この結果、今期の羽...

記事を読む

NHK杯、高野秀行六段が「子どもたちに頑張っている姿を」と意気込むも澤田真吾六段に敗れる

NHK杯、高野秀行六段が「子どもたちに頑張っている姿を」と意気込むも澤田真吾六段に敗れる

私(管理人)は将棋を見始めてまだ1年と数ヶ月でして、未だに初めて拝見するという棋士も多いです。 2015年4月19日放送のNHK杯テレ...

記事を読む

「コンピュータチェスvs人類」の歴史と将棋電王戦

「コンピュータチェスvs人類」の歴史と将棋電王戦

2015年3月から4月にかけて行われ、プロ棋士の3勝、コンピュータソフトの2勝で終わった将棋電王戦FINAL。 野月浩貴七段による第5...

記事を読む

将棋電王戦FINAL「ソフト事前貸し出しルール」反対派はソフト開発者5人中1人

将棋電王戦FINAL「ソフト事前貸し出しルール」反対派はソフト開発者5人中1人

2015年3月から4月に行われた、プロ棋士5人VSコンピュータソフト5つによる団体戦・将棋電王戦FINALでは、「本番用コンピュータ将棋ソフ...

記事を読む

将棋電王戦FINAL、ハメ手を使用すればプロ棋士側が全勝した可能性

将棋電王戦FINAL、ハメ手を使用すればプロ棋士側が全勝した可能性

2015年3月から4月にかけて行われ、プロ棋士側の3勝、コンピュータソフト側の2勝で幕を閉じた将棋電王戦FINAL。 4月11日の第5...

記事を読む

電王戦FINAL、AWAKE開発者・巨瀬亮一さん「ハメ手を使うプロ棋士の存在意義」を問う

電王戦FINAL、AWAKE開発者・巨瀬亮一さん「ハメ手を使うプロ棋士の存在意義」を問う

将棋電王戦FINALの第5局で、△2八角を打たされるハメ手によってわずか21手で投了したAWAKEの開発者、巨瀬亮一さん。 巨瀬さんは...

記事を読む

将棋連盟とドワンゴ、将棋電王戦の後継棋戦を検討「タッグマッチは白紙」「関係各社と協議中」

将棋連盟とドワンゴ、将棋電王戦の後継棋戦を検討「タッグマッチは白紙」「関係各社と協議中」

2015年4月11日に行われた将棋電王戦FINALの最終第5局の終了後の記者会見で、同棋戦を主催したドワンゴの川上量生会長、および日本将棋連...

記事を読む