青嶋未来四段が将棋ウォーズ帝王戦2連覇?paolonとボカロに詳しい期待の新四段

2015年4月1日付でプロ棋士(棋士番号300)となった青嶋未来新四段が、同5月24日にニコニコ生放送で中継された「第2回将棋ウォーズ帝王戦 最終日生中継」に登場して、ボーカロイドについて語りました。

また、この帝王戦で2連覇を果たしたユーザーアカウント「paolon」について、妙に詳しく知っているご様子でした。中日ドラゴンズのキャラクターにPAOLONというのがいるらしいですが、ここでいうpaolonは将棋ウォーズの強豪アカウントのことです。

ボカロ好き

実は青嶋未来四段は日本将棋連盟モバイルのインタビュー(2015年5月7日)で、「休日の過ごし方」について、ゲーム、チェス、一人カラオケをあげ、「ボーカロイドの曲が好きです」と答えていました。

「ボーカロイド(ボカロ)の曲」とは、人間の声ではなく、コンピュータによって合成された声によって歌われている曲。アニメの絵のようなキャラクターが歌っているように映像化されます。若い世代に人気があるようです。青嶋新四段は20歳。

200~300曲知っている

中継番組のメールコーナーでは、視聴者から青嶋四段に「ボカロ曲で、特に好きな曲があれば教えて下さい。自分の予想では『セツナトリップ』が好きなんじゃないか」というメールが。

私(管理人)はボーカロイドというものを意識して聴いたことが(たぶん)なかったので、「セツナトリップ」で検索して聴いてみました。可愛い制服のアニメの女の子が出てくる映像。え?これ合成音声なんですか、と思いました。言われなきゃわかりませんね。

青嶋四段は、このメールを受けて照れくさそうに「そうですね、ボカロは2、3年前から聴き始めたと思うんですけど。いつもニコニコ動画で。毎週ランキングもチェックしてましたし、けっこう。えへへ」と述べました。

好きな曲については「特に好きなと言われると難しい。これが好きっていうのはなくて、本当にいろいろ聴いてるんで。200~300曲は知っている」と発言。

若手棋士はボカロ好きが多い

セツナトリップについては「かなり有名な曲。ハイテンションな曲でかなりいい曲だと思います」と発言がありました。

出演していた中村真梨花女流三段によれば、若手棋士はボカロ曲が好きな人が多いのだそう。

青嶋四段の「200~300曲知っている」がどの程度のレベルにあたるのかわかりませんが、感覚的にはかなり多いような。

参考までに、2014年末にサザンオールスターズの全曲がiTunesで配信されたというニュースがありましたが、この時の配信数は266曲。長年にわたって活躍しているアーティストの楽曲数に匹敵する数を、青嶋四段はこの2~3年で知ったというから驚き。

2日に1曲ペースです。棋士だけに、棋譜だけでなく楽曲の記憶力も良いのでしょうか。

ちなみに、ボカロにひどくハマっている人をボカロ廃(ボカロ+廃人)と呼ぶことがあるそうで、このような呼び方があることからも中毒性が高いのだと思われます。

paolonの正体

前述の日本将棋連盟モバイルのインタビューで、青嶋四段は将棋アプリについて「将棋ウォーズもかなりやりました。(段位は)八段ぐらいということにしておいてください」と話していました。

将棋ウォーズには有名なアカウントがいくつか存在しますが、そのなかでも特に早指しで有名なのが「paolon(パオロン)」というアカウント。「第1回将棋ウォーズ帝王戦」でも優勝しています。

そしてこの中継番組で発表された「第2回将棋ウォーズ帝王戦」の最終成績でも、paolon九段が優勝(連覇)。

paolonさんの優勝が発表された瞬間、青嶋四段は「おめでとうございます」と拍手で祝福し「パオロンさん、これ失冠したら無冠になっているところでした。ちょうど帝王だけ持っていて、今日防衛した」となぜかpaolon事情に詳しい様子。これは・・・!!

パオ嶋、青ロン

ニコ生のコメントには「パオ嶋おめでとう」「青ロン強すぎ」などと流れました。出演していた中村女流三段やHEROZの林隆弘社長も直接言わなかったものの、「paolon=青嶋未来四段」を匂わせる発言をしていましたし、隠していないのだと思います。本人もまったく否定せず。

優勝したpaolonさんには、賞品として青嶋四段のアバターが贈られました。

なお、paolonさんはこの日まで行われた将棋ウォーズ段級位最強戦(六段以上クラス)でも優勝。青嶋四段はpaolonさんに「これからもずっと将棋ウォーズ続けて下さい」とメッセージを送っていました。

自分で自分のアバターをもらったり、自分にメッセージを贈るという新手(?)を披露した青嶋四段。

将棋ウォーズという、極端な早指しで勝ち続けるというのはプロ棋士でも難しいと言われますし、これは将来が楽しみ。

人気が出そうな新四段

青嶋四段がお話をされているところを初めて拝見しましたが、声も聞き取りやすいですし、話もスラスラできて面白くて、名門の麻布中学校・高等学校出身とのことで頭も良さそう。しっかりしてそうですし。

それでいてボカロ好き。また番組に呼ばれそうですし、これからの将棋の成績次第では人気が出そうだと思いました。

ご活躍を期待しております。

なお、既に将棋ウォーズのpaolon九段のアカウントのアバターは、その後青嶋四段のものになっていました。私も将棋ウォーズをやっているので、いつか対局したいけど・・・(悲しいことにレベルが違いすぎて絶対当たらない)。

以上、期待の新四段のお話でした。ありがとうございました。

将棋ワンストップをご覧いただきありがとうございます。ぜひシェアをお願いします

記事の追記や更新の通知はツイッターで行います。フォローをよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。